2017年05月11日

2017/5/11 ウルメイワシ

【時間】16:00〜18:30【場所】藤沢【釣果】ウルメイワシ(〜8cm/170匹)

久しぶりの平日休みで、天気は快晴というより暑い!朝、波乗り頑張ってからの昼寝!これが気持ちいい!よして夕方、お散歩がてらサビキを投げてみる。初めのうちは、ウルメがポツ。カタクチがポツ。小サバがポツ。という感じ。でも日没前のゴールデンタイムにはこの季節、一番、型の良いカタクチが入れ食いになるはず!と信じて竿を振ります。残念ながら入れ食いになったのは、わずか7〜8cmほどのウルメイワシ君の方でした。おっかしいなぁ〜〜!それでも、頑張って数を釣りゃあ美味しいオカズになるからと頑張りました。帰宅後、数えたら170匹ほどおりました。から揚げにでもして美味しくいただく事にします。本日もお疲れ様でしたぁ。
170511ウルメ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 20:26| Comment(2) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017/5/7 キス

170504焚火.jpg【時間】8:30〜13:30【場所】逗子【釣果】キス(〜27cm/7匹)

さて2017年のゴールデンウィークです。カレンダー通りの私でしたが土日と繋がりゆっくり遊べました。ちまたでは夜光虫!夜光虫と大騒ぎしていましたが、、、赤潮でしょ?! たーーーーくさんのプランクトンの死骸ですよ。そんなのが相模湾のアチコチに大発生。魚は釣れないしさぁ〜!仕方ないので、割ときれいな茅ヶ崎に波乗りいったけど、よく見りゃ水面に沢山いるし、絶対に飲みたくないので早々に撤収!困ったものです。。。4日は久しぶりのカミチンと真鶴に夜釣りに出かけましたが、まったくの魚っ気なし!全部、赤潮のせいにして二人で焚火に没頭していました(笑)

そのリベンジで赤潮が少し落ち着いたこの日、久しぶりのキス狙いに出かけました。魚影は薄いですね。。。5時間やって釣果はわずか7匹。惨敗もいいところです。せめてもの救いは、画像の一番大きいキス27cmありました。過去の記事をひっくり返さないとわからないのですが、多分、キスの27cmは自己新記録だと思います。型のいいカワハギでも掛かったかと思うほどキスとは思えない強烈な引きでした。そんな、愚痴ばかりのゴールデンウィークだったとさ。
170507キス.jpg
タグ:葉山
posted by BAKU at 20:38| Comment(0) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

2017/4/30 カサゴ・ソイ

170430ソイ.jpg【時間】11:30〜15:30【場所】真鶴【釣果】カサゴ(30cm)・ソイ(32cm/27cm)

ウツボ君に呪われた結果、1月ぐらいで、さっぱりやる気を無くした穴釣りでしたが、潮回りと天気と波がBESTなので重い腰を上げて干潮前後2時間の勝負に行ってみました。潮位が0cmぐらいまで下がるので、普段は海の中の大岩などがねらい目です。そんな1投目、いきなり尺カサゴ君が強烈な引きであがってきました!いきなりの尺カサゴなので、この日は余裕の25cm以下は全てリリースです(笑)そうこうしているとまたも竿が丸くしなります。上がってきたのは32cmのソイ君でした。お腹がパンパンなので釣り場で下処理をしたらイワシが6匹でてきました。恐ろしや〜!27cmのソイを追釣して終了です。春の海は楽しいですね〜。
170430カサゴ.jpg
久々の尺カサゴは活き造りにしてみましたが…ん〜、何回やっても上手くならないなぁ〜!ツマが太すぎる。頭と尻尾の角度が気にくわない。刺身の切り口がきたない。。。などなどブツブツ言いながらも味はやはり最高です!
170430刺身.jpg
タグ:真鶴
posted by BAKU at 22:21| Comment(0) | 4月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

2017/4/2 小イワシ

170402ワカメ【時間】16:00〜17:30【場所】大磯【釣果】小イワシ(250匹)

旬のワカメをもとめて、よく行く磯などを回ってみたが、、、昨年にも増して今年もワカメが無い、、、誰かがとった後とか、そんなんじゃない。無いのだ。。。毎年、確実に海の様子が変わっている気がする。困ったものですね。それならばと、東の方を開拓してみました。メカブ付きもポツポツと。シーズン終了前のワカメを少しだけ頂きまして、おいしくいただく事にします。

さて、そんな帰りに少し足を伸ばして1時間強ですがサビキを揺らしてみました。16:30頃から、入れ食い状態となり、17:30には完全に終了しました。ポツポツとカタクチや小サバが混じり始めましたね。
170402小イワシ
タグ:大磯
posted by BAKU at 22:14| Comment(0) | 4月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

2017/3/12 小イワシ

【時間】15:00〜17:30【場所】大磯【釣果】小イワシ(200匹)

前回の更新からはや、2ヶ月あまり...たしか2回ぐらいカサゴ釣りには出かけたのですが、釣れないのとウッチーの猛攻に、ほとほとイヤになりまして、休業を決意!(笑)暖かくなるまで、や〜めたっ!って感じで冬眠しておりました。3月になり、そろそろこのお魚が釣れている頃だろうと思い様子見がてら出かけてきました。前日は入れ食いだったらしいが本日は渋かったです。ふつうなら1匹かかると追い食いするはずなんですがそれが無い。仕方ないので1〜2匹掛かったらコマ目に回収して手返しで勝負でした。まぁまぁ、おかずの1品にはなりそうなほどの釣果でした。初物をおいしく頂きます。
170312小イワシ.jpg
タグ:大磯
posted by BAKU at 19:41| Comment(4) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2017/1/2 カサゴ・ソイ

【時間】16:00〜20:00【場所】真鶴【釣果】カサゴ(27cm)・ソイ(25cm)
170104ソイ.jpg 170102ハバのり.jpg

明けましておめでとうございます。2017年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈りいたします。

前回の投稿から2回ほど(んっ?3回?)釣りには行きました。根魚狙いの穴釣りとブッコミ釣りですが、根掛かりやウツボ、釣れても小物ばかりと…ほとほとイヤになり、やる気なくしておりまして、、、(笑)

少しゆっくり出来そうな年末年始なので、初物の海藻を獲りがてら、ブッコんでみました。充分な量をむしった後は期待せずに待ちます。本日もウツボらしき当たりと闘いながら、がんばっえみるとようやく、良い型がカサゴが1匹だけ上がってくれました。チビも2〜3匹来ましたが、これは即リリース。その後、ソイを追釣して終了です。年が明けて久しぶりのお魚は美味しく頂くこととします。

本命の海藻は水洗いした後に1枚、1枚丁寧に敷き詰めて乾燥させます。この4枚ほど敷き詰めるのみ3時間ほどかかります。この手間ひまを惜しまないことが美味しく食べるポイントです。
170102カサゴ.jpg
タグ:真鶴
posted by BAKU at 22:36| Comment(0) | 1月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

2016/11/13 ウルメイワシ・セイゴ

161113イワシ.jpg【時間】13:00〜16:00【場所】茅ヶ崎【釣果】ウルメイワシ・セイゴ(30cm程)

完全に暇つぶしで行ってみたけれど、地元・茅ヶ崎もまんざら捨てたもんじゃないじゃん、という投稿です。

久しぶりに土日がお休みになった。しかも、二日ともいいお天気でしたね〜。午後から、軽いお散歩がてら海に。今日は久しぶりに地元・茅ヶ崎で釣れない投げ釣りでもしてみようかなと、出かけてみました。虫エサを買ってサーフに行ってみたが、思ったより波が高い、、、そこで穏やかな湾内にいってみると、何やら鳥が騒がしい。何かいるならと、サビキを投げてみたらポツポツとイワシが上がります。いつもありがとう!イワシ君!(笑)

しばらくして落ち着いたので、予定のちょい投げに変更しますが、こちらはチョット渋かった。なぐさめ程度に30cm弱のセイゴ君が釣れてくれました。塩焼きにちょうどいいサイズですが、セイゴは夏が旬と言うし、もともと鈴木さんの家系にはあまり興味がないので写真だけ撮ったらお帰り頂きました。でも、まぁまぁ良い暇つぶしになりました。161113セイゴ.jpg
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 21:21| Comment(0) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

2016/10/29 イワナ

161029北川.jpg【時間】14:00〜16:00【場所】佐渡ヶ島【釣果】イワナ(30cm)

さて、この日は親父の1周忌の法要が午前中にありました。午後から沖に行ってブリやヒラマサ、マダイなんかを狙いたかったのですが、日本海は、あいにくのの荒れ模様です。仕方ないので渓流に足を運んでみました。

今は産卵期のようで、川魚の食い気は立っていませんが、1周忌に、渓流釣りが好きだった親父が幾度となく足を運んだ川にいって見るのもいいか、、、と思い素人ながら秋の山にいって見ることにしました。

思った通り、何度も仕掛けを追って魚影は見えるのですが、それほど活性が高くないのか、アタックしてきませんね(^^ 写真の1匹はきっと親父からのプレゼントでしょう。少しずつ色好き始めた山々を見ながら親父も同じ風景を見ていたんだろうなぁ〜と思いながらのいい時間でした。故郷の島は11月に入ると長くて厳しい冬へと入っていきます。
161029イワナ02.jpg
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 22:54| Comment(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする