2021年02月22日

2021/2/21 ムラソイ

【時間】10:30〜16:30【釣果】ムラソイ(5匹/〜23cm)

210221干物.JPG真ん中のヤツは、、、タケノコメバルかぁ??よくわかんないけど、なんかチョット違って見えました。

さて、本日は、南西の風が強い予報、ウネリも西からなので、東向きで風を避けられる場所にエントリー。釣果よりも、とりあえず平和に、ノドかに釣りが出来そうな場所を選びました。うん、平和でしたよ〜(笑) まだまだ厳しいですねぇ〜!ブッ込みの方は全くダメダメでした。潮なのか、水温なのか、要するにお魚が動いていない感じがします。たまたま近くに餌がくれば口を使うのでしょうが、動いて餌を探してはいません。仕方ないので、テトラや岩の上から穴釣りに変更すると、20cm程のムラソイ君は飛びついてきます。

他の釣り、考えようかなぁ!投げ釣り、夜釣り、ちょっと考えましょう。ソイ君ですが、あまり大きいサイズではないので塩を振って一夜干しにします。それをカリカリ唐揚げにすると、だいぶ食べられる所が増えるのです。釣れたお魚、出来るだけ美味しく食べましょう!干物にしたら、タケノコ君ぽいのがどれかわからなくなりました…
210221ムラソイ.JPG
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:04| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

2021/2/13 カマス

【時間】16:00〜18:00【釣果】カマス(10匹/〜31cm)

最近ではネットで釣果情報を集めるということを、ほとんどしなくなった。。。でも、茅ヶ崎おかずさんがいつも教えてくれるんです(笑)〇〇で型のいいカマスが上がってるよ〜って。それなら試しにと思い、午後からゆっくり出かけてきました。先ずは磯へ。サビキ投げるも異常なし。しかたなく、岩ノリなんかを少しペリペリと剥がします。(笑)

その後、防波堤に移動です。『この時期にカマスが釣れてる。それも型がいい』という情報が流れているんでしょうね。なんと、すごい人。。。というより状態。防波堤外側は誰も釣りしていないのに竿が置いてあり、長時間の場所取り。後でわかったけど、夕マヅメに外側でもカマスが入れ食いになるのを見越して延々と竿を置いているようです。内側は狭いポイントに対岸とあわせて、すごい人数でルアーやサビキを投げあう。当然ながらお祭り祭り!中には平気で斜めに投げて10人隣と、お祭りしてるオッサン!クーラーBOXとか置いているのに、ちょっと場所を離れると平気で入ってくるオバサン!
210213ノリ.JPG 210213干物.JPG
こりゃアカンと思ったが、チョット考えた。仕掛けをロスして作りなおしてる人、お祭りして解いてる人が、どこかでかなりの確率でいるんですよ、どうせ、釣り座なんてあったもんじゃない状態なので、後ろで見ていて、その一時だけ、そこに入って2〜3投する。使い慣れた竿なので狙ったところには投げられる。そんなことしてたら誰ともお祭りせずに、なんがかんだで10匹ほど釣れちゃいました。確かに大きいのは30cmほどありますね。美味しくいただきます。

でももう行かな〜い(笑)小心者の私はカマスに群がる人の群れには、もう入れませ〜ん。いくら釣れなくても人の少ないゴロタ浜とかで焚火してる方が楽しいわぁ〜(^^;
210213カマス.JPG
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 17:49| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

2021/2/11 カサゴ・ムラソイ

【時間】9:00〜16:00【釣果】カサゴ・ムラソイ

自分の中で“釣果”とはKeepして持ち帰り、食卓の美味しい一品になるものなのです。なので、釣れたけどリリースしたものを釣果と呼ぶのは違うんですよねぇ〜(これは、あくまでも自分の中のお話)そうゆう意味で、ここ数回、茅ヶ崎おかずさんと出かけましたがボウズをくらっていました。いつもなら、このサイズの根魚はリリースです。でも、ちょっと流れを変えたいと思い、今回は20cm前後のカサゴやソイを持ち帰り(釣果)美味しくいただくこととしました。
210211ひこうき雲.JPG 210211干物.JPG
茅ヶ崎おかずさんと義父と3人で県をまたがず現地集合、解散の釣行です。天気も良く波もまぁまぁ穏やかな気持ちのいい1日でした。写真は3人の釣果で前述の通り、いただいて写真を撮り、持ち帰っておいしい干物にしました。私は…内3匹かな?まぁ、どうでもいいのですが…根魚くん達が元気になるのは、もう少しかな。3月に入ったら、違う展開になる気がします。今はまだ修行で、様々情報を集める時期と割り切って頑張りましょう〜!(笑
210211カサソイ.JPG
ラベル:小田原
posted by BAKU at 23:07| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

2021/1/17 カサゴ

【時間】11:00〜16:30【釣果】カサゴ(〜23cm)

210117ノリ02.JPG考えてみたら、一応新年初釣果(と言えるほどのものではないが…)ですね。
というよりも本命は写真の海藻でして、これがとれるカタい場所に干潮前に到着。ですが、やっぱりこの時期の潮位は今一つ下がらず、いい感じで生えている岩には一歩届きません。。。(涙 なんとか手の届きそうなポイントを予め選定しておき干潮を待って開始。波が引いた時にザーッととり、波が来るときにまた逃げる!を繰り返し飛沫(しぶき)を浴びながら本命ゲットしました。ちょっと夢中になり採り過ぎた。。。写真の作業を3回ほど繰り返さないといけません。疲れますが、これが美味しいのでやめられません。旬の海藻を美味しくいただくこととします。でもって本命ゲットして落ち着いたところで、ゴロタからブッ込みしかけを投げて置き竿しながら焚火で遊ぶ。写真のカサゴ君が上がってきてくれました。あぁ〜焚火が楽しいぃ〜(^^;

マスク着用して一人で出かけ、県をまたがず、人もまばらな浜に行き、海に遊んでいただき一人で帰る。菅さん、黒岩さん、問題ないですよね?(笑
210117焚火.JPG 210117カサゴ.JPG
ラベル:小田原
posted by BAKU at 23:07| Comment(0) | 1月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

2020/12/30 カサゴ

201230鈴.JPG【時間】15:00〜20:00【釣果】カサゴ(〜25cm/3匹)

時間が少々立ってしまいましたが記録として…風が強く、波も高く本来なら釣りしてる日じゃないんですが、毎日、家にいるのもシャクなので、行くと決めて出かけてきました。2020年のラスト釣行記です。本当に波が高くて場所を迷う選択肢はありません。正面に防波物があり、とりあえず平和に竿を出せる、以前から少し気になっていた場所の一択でした。こんな機会があればやってみたいなぁと思っていたのですよ。

おなじみのブッ込み釣りです。開始早々、直ぐに当たりが出て、餌をとられるまで当たりは続きます。ですが、引き込むような当たりはなく餌をとられる繰り返し。一回、コイツ釣ったろう!と針を小さくして合わせをいれます。上がってきたのはフグ君でした。。。ここはフグが群れてるな。。。そうと分かれば餌の無駄なので日没までボーっと待ちです。暗くなりフグが消えて再開でした。結論を言えば、夜釣りには、まぁアリですね。平和だし魚がいることはいるので。25cmのカサゴ君のみkeepし小さい2匹は即リーリースでした。

という訳で2020年という特別な1年の釣りを収めた、月が大きく綺麗な夜でした。チャンチャン!
201230カサゴ.JPG
ラベル:小田原
posted by BAKU at 22:14| Comment(0) | 12月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

2020/12/26 アカハタ・カサゴ

201226アカハタ.JPG【時間】8:00〜15:00【釣果】アカハタ(〜22cm/3匹)、カサゴ(28cm)

ここの所、一緒に赤いヤツを追っている、茅ヶ崎おかずさんとの釣行です。ここ数回、いろいろやってみた感覚と、お魚の特徴を調べて、この場所で、この赤いお魚釣るために、仮説を立てて、タックルを変え、仕掛けを変えてと…まぁ、久しぶりに、あれやこれやと考えた訳です。この時間も楽しいんですけどね〜。

これまで、カサゴ釣りのうれしい外道でしかなかった“赤いヤツ”、こいつ、本当に難しい魚なんですよ~!こいつを、しっかり狙って、小さいながらも3匹釣った(掛けた)ことは、自分の中でメッチャ大きな成果なんです。決して今はシーズンじゃないので、ハイシーズンになったらこのお魚をターゲットにして釣りが成立することがわかった訳ですから、いつか良い型のアカハタを何匹も釣る道筋が見えた感じですね。カサゴ(28cm)の方が釣果としては目立つんですが…これはうれしい外道です(笑)。そしておかずさんは…流石、根魚師匠!尺近いカサゴを2匹含めてグレイトな釣果を上げていました〜(^^)

最近、釣った魚を捌いたら、一旦、スーパーの商品のようにしてみたくなる!(笑)アカハタは煮つけで、カサゴはお刺身と、あら汁でいただきます!
201226カサゴ.JPG 201226食材.JPG
ラベル:シークレット
posted by BAKU at 18:22| Comment(0) | 12月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

2020/12/19 アカハタ

【時間】8:00〜14:00【釣果】アカハタ(25cm)

茅ヶ崎おかずさんと冒険しながら釣れた赤いヤツ
このお魚、これまではカサゴ狙いの嬉しい外道ぐらいにしか考えていなかった。でも、もしかしたらコイツ結構いるんじゃない?とか、もしかしたらメインのターゲットになるんじゃない?という仮説にたって、あれやこれやと考えた。餌の食べ方、警戒心、もしかしたらカサゴ君とは全く違うかも。仕掛けも、一から考えてみた。ちょっと、それを試してみるために、先日釣れた場所から数十メートル離れたところで試してみた。ん〜。。。ちょっと魚影が薄いなぁ〜。もう一回、元の場所に立って試してみよう。でも、なんとなく、大きな間違いはしていないような気がする。まぁまぁ、次回のお楽しみとしましょう。それにしても、この赤いヤツの煮つけは最高です!!
201219アカハタ.JPG
ラベル:シークレット
posted by BAKU at 23:13| Comment(0) | 12月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

新しい釣り場開拓のお話

本当に迷惑なウイルスのおかげでさぁ〜…長年、通ってきた、いい釣り場が何ケ所も立ち入り禁止になっちゃった。。。というか多分、釣り人をよく思っていない関係者がコロナにかこつけて締め出してるだけだと思うけどね〜。密でも何でもないし、○○防波堤でクラスター発生!とか?あるかい、そんなもん(笑)
201206カワハギ.JPG 201206カサゴ.JPG
まぁ、ブツブツ言っても仕方ない。という訳で、ここの所、茅ヶ崎おかずさんと『新しい釣り場開拓』をしていました。新しい場所や気になっていたところに行き、そこでどんな釣りが成立するか、実際にやってみて、魚影、水深、海底などを知る。言い訳ではないんですが、その日の釣果よりも自分たちの足で情報を得ていくことをしてました。おかげで2〜3、楽しめそうだな〜って所も発見して、これから季節や状況に応じて楽しみを考えられるに至ったという訳でございます。ここの至るまでが、なかなか大変なんですよ。時には汗かきながら道なき道を進み、時には『ここ…落ちたら死ぬ!』なんて思うことも!(笑)でもね、やっぱりネットとかでなく自分の足で稼いで、実際にやってみて得る情報が大切なんですよ。
201129カワハギ.JPG 201206捌.JPG
そんな修行のような日々でチョコっとだけ釣れたお魚くん達でございます。この数枚の写真の10倍ぐらい、2人でベラやウッチー、North pillowを釣ってますから〜(笑)さて、いろいろ考えるのが楽しみになってきました。
201206アカハタ.JPG
ラベル:シークレット
posted by BAKU at 23:52| Comment(2) | ちょっとしたお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする