2021年05月05日

2021/5/4 カサゴ

【時間】10:00〜17:00【釣果】カサゴ(〜25cm/5匹)

GWに一度ぐらいは行きましょうかと言っていたので、久しぶりに義父との釣行です。一昨日に上がった赤いヤツを求めてあれやこれやとやってみましたが残念ながら本日は顔を見れませんでした。。。
210504ソイ.JPG 210504干物.JPG
午前中、いい季節になったらもう一度、試したい場所があったのでエントリーしましたが、全くダメでした。ここは根魚よりカワハギですね。12時過ぎ見切りをつけてゴロタ磯に移動です。移動場所ではポツポツとまぁまぁのカサゴ君が上がります。でもサイズは25cm止まりです。23〜25cmをオイラが5匹、義父が3匹、keepしました。23cm以下は全てリリースです。加えて、本日、一番のサイズ(27cm目測)だった写真のソイ君までリリースする余裕(笑

赤いヤツを狙うようになってカサゴ君とソイ君のランクが下がっちちゃいましたね。。。(笑)一昨日のカサゴ君のアラと切り身が残っているので今回は塩のみで一夜干しにしようと思います。
210504カサゴ.JPG
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 14:53| Comment(0) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

2021/5/2 アカハタ・カサゴ

【時間】10:00〜16:00【釣果】アカハタ(33cm)・カサゴ(〜25cm/5匹)

やってきました。コロナ禍、2回目の日本のゴールデンウィークです。こんな状況では、な〜んの楽しみも、ワクワクドキドキもありゃしませんが、、、
210502アカハタ.JPG
一人で県をまたがず人の少ない磯やゴロタ浜にいって静かに竿を出す。これならよろしいですよね。。。冬のあいだ、さっぱり釣れなかったこの釣りですが、暖かくなってようやくお魚も活性が上がってきたのかもしれません。途中、潮が一番引く時間にチョイと磯を散歩しながら近場を探っていたら、いきなりガツン!慌ててあわせてら、めっちゃくちゃ重い。でっかいウツボかなと思ったが上がってきたのは、いい型のアカハタでした。太ってて35cmぐらいあると思いましたが帰宅後、計測したら33cmでした(汗 その直後も同じようにひったくるような当たりを途中でばらしたので、そのポイントは赤いヤツが付きやす場所なのかもしれませんね。

カサゴは大きいヤツで25cmでした。丁寧にさばいてお刺身でいただこうと思います。
210502カサゴ.JPG 210521下処理.JPG
ラベル:シークレット
posted by BAKU at 17:03| Comment(0) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021/4/11 キス

210411キス.jpg【時間】11:00〜15:00【釣果】キス(5匹)

アップしたと思い込んでいて…
だいぶ前のお話です(汗

本命はお魚ではなく海藻の根っこの部分で出かけてきました。葉っぱは半分くらい枯れてしまっていますが、根っこは大きくなっていました。しばらく美味しくいただける程度に頂戴してきました。トロトロのメカブ汁、蕎麦やうどんに入れても美味しい高級品ですね。釣りはと言いますと、フグ君が元気すぎてあまり釣りにはなりません。2時間ほど粘ってみましたが「やーめた!」となるまでにピンも含めて5匹だけ。。。しょーもない釣果ですがおいしくいただくことにします。ワカメ、メカブ今シーズンはこれで終わりです。
210411メカブ.JPG
ラベル:逗子
posted by BAKU at 16:08| Comment(0) | 4月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

2021/3/24 キス

【時間】14:00〜16:00【釣果】キス(11匹)
210324キス.JPG
根魚釣れないし…海藻生えてないし… もう気分を変えたくなったので、シーズンにはだいぶ早いが少しは釣れるんじゃね?と、投げ釣りをしてみました。思ったとおり、少しだけ釣れてくれました(笑 この時期に“つ抜け”すれば、がんばった方でしょ?な〜んにも釣れないよりはマシですかね。フグ君にハリス切られながらもなんとかおかずの1品になりました。
210324キス02.JPG 210324メカブ.JPG
というより、本命は草刈りの方です。昨年はちょうど、この時期に緊急事態宣言下の“ステイホーム”でした。一人で海に出かけるぐらいは問題ないかもしれませんが、高校球児の涙とか、子どもたちが、いろんなことを我慢しているのを見て、出かける気にはなれず、2ヶ月間、釣りも波乗りもしなかった。なので2年ぶりに我が家のベランダが漁港の風景のようになりました。久しぶりの“旬”を頂くことにします。
210324ワカメ.JPG
ラベル:逗子
posted by BAKU at 23:31| Comment(0) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

2021/3/15 小イワシ

210315小イワシ.PNG【時間】15:00〜18:00
【釣果】小イワシ(200匹程度)

先日、アジに撃沈して、カマスに救われた日に、このお魚が水面下にた〜くさん泳いでいたので「あぁ〜春だなぁ〜」と思っていましてん。そんな春の風物詩を少しいただきたく、サビキを揺らしてみました。なんだろう?たくさんいるんですが、追い食いしない。。。釣れても2〜3匹づつなので、なんとも効率が悪い。本来は10匹づつとか釣れるのですが何をしてもダメな感じです。かといってコマセは使いたくないしなぁ〜。

仕方なくチマチマと日没まで頑張りました。なんとか200匹ほど上がりましたが、これではねぇ。。。まぁ、でも美味しくいただきます。もう少ししたら、もう1回ぐらい行ってみようかな。
210315sunset.JPG
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 23:20| Comment(0) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

2021/3/9 アジ・カマス

【時間】16:00〜18:00【釣果】カマス(5匹/〜29cm)アジ(2匹/〜18cm)
210310アジ.JPG 210310処理.JPG
平日休みで、天気も良かったのでフラっと自転車で出かけてみました。なんとなくギスギスした激戦区を避け少しポイントをずらして平和な場所でダラダラとサビキのみでやってみました。本当はアジ君が本命でしたが日没前にカマスの入れ食いタイムがやってきて5匹程、恩恵にあずかりました。充分です!アジは気まぐれですね〜、まぁ釣り方は間違ってはいないと思いますが、魚影がそれほど濃くはないのでしょう。かろうじて2匹だけ上がってきてくれました。今回は下処理だけしてなんとなくスーパーの商品みたいにして保存しておきましょう。さて、少しづつ、暖かくなり、いろんなお魚が釣れだしてきたようです。ちょつと頑張ってみようかなぁ〜
210310カマス.JPG
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 00:45| Comment(0) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

2021/2/21 ムラソイ

【時間】10:30〜16:30【釣果】ムラソイ(5匹/〜23cm)

210221干物.JPG真ん中のヤツは、、、タケノコメバルかぁ??よくわかんないけど、なんかチョット違って見えました。

さて、本日は、南西の風が強い予報、ウネリも西からなので、東向きで風を避けられる場所にエントリー。釣果よりも、とりあえず平和に、ノドかに釣りが出来そうな場所を選びました。うん、平和でしたよ〜(笑) まだまだ厳しいですねぇ〜!ブッ込みの方は全くダメダメでした。潮なのか、水温なのか、要するにお魚が動いていない感じがします。たまたま近くに餌がくれば口を使うのでしょうが、動いて餌を探してはいません。仕方ないので、テトラや岩の上から穴釣りに変更すると、20cm程のムラソイ君は飛びついてきます。

他の釣り、考えようかなぁ!投げ釣り、夜釣り、ちょっと考えましょう。ソイ君ですが、あまり大きいサイズではないので塩を振って一夜干しにします。それをカリカリ唐揚げにすると、だいぶ食べられる所が増えるのです。釣れたお魚、出来るだけ美味しく食べましょう!干物にしたら、タケノコ君ぽいのがどれかわからなくなりました…
210221ムラソイ.JPG
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:04| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

2021/2/13 カマス

【時間】16:00〜18:00【釣果】カマス(10匹/〜31cm)

最近ではネットで釣果情報を集めるということを、ほとんどしなくなった。。。でも、茅ヶ崎おかずさんがいつも教えてくれるんです(笑)〇〇で型のいいカマスが上がってるよ〜って。それなら試しにと思い、午後からゆっくり出かけてきました。先ずは磯へ。サビキ投げるも異常なし。しかたなく、岩ノリなんかを少しペリペリと剥がします。(笑)

その後、防波堤に移動です。『この時期にカマスが釣れてる。それも型がいい』という情報が流れているんでしょうね。なんと、すごい人。。。というより状態。防波堤外側は誰も釣りしていないのに竿が置いてあり、長時間の場所取り。後でわかったけど、夕マヅメに外側でもカマスが入れ食いになるのを見越して延々と竿を置いているようです。内側は狭いポイントに対岸とあわせて、すごい人数でルアーやサビキを投げあう。当然ながらお祭り祭り!中には平気で斜めに投げて10人隣と、お祭りしてるオッサン!クーラーBOXとか置いているのに、ちょっと場所を離れると平気で入ってくるオバサン!
210213ノリ.JPG 210213干物.JPG
こりゃアカンと思ったが、チョット考えた。仕掛けをロスして作りなおしてる人、お祭りして解いてる人が、どこかでかなりの確率でいるんですよ、どうせ、釣り座なんてあったもんじゃない状態なので、後ろで見ていて、その一時だけ、そこに入って2〜3投する。使い慣れた竿なので狙ったところには投げられる。そんなことしてたら誰ともお祭りせずに、なんがかんだで10匹ほど釣れちゃいました。確かに大きいのは30cmほどありますね。美味しくいただきます。

でももう行かな〜い(笑)小心者の私はカマスに群がる人の群れには、もう入れませ〜ん。いくら釣れなくても人の少ないゴロタ浜とかで焚火してる方が楽しいわぁ〜(^^;
210213カマス.JPG
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 17:49| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする