2010年12月07日

2010/12/6 カワハギ

【場所】真鶴【時間】8:00〜15:00【潮回り】大潮 満潮5:27(152cm)干潮10:15(96cm)【天候】晴れ【波】1m【釣り方】投げカワハギ【釣果】カワハギ(20〜28cm/5匹)

天気・波・風・潮とも本日は釣り日和。しかしお目当てのカワハギは激渋で忍耐の釣行となりました。先ずはいつもの胴付き仕掛けを投げますが全くダメ!餌のアサリがそのまま残る事もしばしば…キタマクラを5匹ほど釣ったところで作戦の練り直しです。餌を積極的に食べない以上は合わせる釣り方ではダメそうです。仕方なく、針掛かりを待つ釣り方(天秤仕掛け・チョイ投げ)に変更します。当然、飛距離20〜30mなのでサビけません。完全に待つ釣りですね。はじめアオイソメを使ったのですが今度はベラが…そこで、あまり聞いたことはないが天秤仕掛け、流線ハリにアサリをつけた。これが正解だったのでしょうか、ラインを張り、寝そべったまま青い空をボーッと眺めていると突然、ゴツン!と来た。ようやく本命、しかも26cmの良型でした。待ち時間は長いのですがベラは食わなくなり気長に待っていると2匹目もゴツン!これも26cmでした。2匹とも完全にハリを飲み込んで上がってきました。その後、同じような感じで20cmそこそこを2匹追釣したところで、全くアタリもなくなったので、遅い昼食をとり最近、顔見知りになった地元の方と釣り談義。こんな時間も楽しいものです。
101206カワハギ 101206カワハギ
その方、カゴでメジナを釣っていたのですが、その仕掛けに良型のカワハギが上がった。もしかして少し活性が上がったのかと思い。いつもの胴付き仕掛けを投げて、少しシャクったら、“ガツン!”と来ました。直ぐに大物とわかってゴリ巻きしますが、潜られた!無理に引っ張らずに少しラインをたるませ待ってみたら程なく動き出す!イケーッ!と再びゴリ巻き!水面まできても2度3度と抵抗する。磯竿が丸くしなる。ようやく上がったのは今シーズン、最大の28cmでした。2号の磯竿(4m)で28cmのカワハギ釣ったら…それはそれは楽しいですよ(^^)/ さて、少々飽きてきたな…次のターゲットを考えましょうか…
101206カワハギ01.jpg
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 20:34| Comment(4) | 12月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、釣ってるね〜
やはり、カワハギ玉子(?)、健在だね〜
Posted by 湘南リス at 2010年12月07日 22:55
>湘南リスさん
今年のカワハギはなかなか楽しませてくれました。
そろそろ終了かな〜

でもカミさんと娘にはもっと釣ってきてと言われます…(^^;
Posted by BAKU at 2010年12月08日 21:22
海況と体調が合わずいけずじまい…
12日に様子見ます
Posted by 茅ヶ崎おかず at 2010年12月09日 08:12
>茅ヶ崎おかずさん
12日、良い知らせをお待ちしています。
尺ハギ…仕留めてきてくださいよ〜(笑)
Posted by BAKU at 2010年12月09日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: