2021年02月22日

2021/2/21 ムラソイ

【時間】10:30〜16:30【釣果】ムラソイ(5匹/〜23cm)

210221干物.JPG真ん中のヤツは、、、タケノコメバルかぁ??よくわかんないけど、なんかチョット違って見えました。

さて、本日は、南西の風が強い予報、ウネリも西からなので、東向きで風を避けられる場所にエントリー。釣果よりも、とりあえず平和に、ノドかに釣りが出来そうな場所を選びました。うん、平和でしたよ〜(笑) まだまだ厳しいですねぇ〜!ブッ込みの方は全くダメダメでした。潮なのか、水温なのか、要するにお魚が動いていない感じがします。たまたま近くに餌がくれば口を使うのでしょうが、動いて餌を探してはいません。仕方ないので、テトラや岩の上から穴釣りに変更すると、20cm程のムラソイ君は飛びついてきます。

他の釣り、考えようかなぁ!投げ釣り、夜釣り、ちょっと考えましょう。ソイ君ですが、あまり大きいサイズではないので塩を振って一夜干しにします。それをカリカリ唐揚げにすると、だいぶ食べられる所が増えるのです。釣れたお魚、出来るだけ美味しく食べましょう!干物にしたら、タケノコ君ぽいのがどれかわからなくなりました…
210221ムラソイ.JPG
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:04| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

2021/2/13 カマス

【時間】16:00〜18:00【釣果】カマス(10匹/〜31cm)

最近ではネットで釣果情報を集めるということを、ほとんどしなくなった。。。でも、茅ヶ崎おかずさんがいつも教えてくれるんです(笑)〇〇で型のいいカマスが上がってるよ〜って。それなら試しにと思い、午後からゆっくり出かけてきました。先ずは磯へ。サビキ投げるも異常なし。しかたなく、岩ノリなんかを少しペリペリと剥がします。(笑)

その後、防波堤に移動です。『この時期にカマスが釣れてる。それも型がいい』という情報が流れているんでしょうね。なんと、すごい人。。。というより状態。防波堤外側は誰も釣りしていないのに竿が置いてあり、長時間の場所取り。後でわかったけど、夕マヅメに外側でもカマスが入れ食いになるのを見越して延々と竿を置いているようです。内側は狭いポイントに対岸とあわせて、すごい人数でルアーやサビキを投げあう。当然ながらお祭り祭り!中には平気で斜めに投げて10人隣と、お祭りしてるオッサン!クーラーBOXとか置いているのに、ちょっと場所を離れると平気で入ってくるオバサン!
210213ノリ.JPG 210213干物.JPG
こりゃアカンと思ったが、チョット考えた。仕掛けをロスして作りなおしてる人、お祭りして解いてる人が、どこかでかなりの確率でいるんですよ、どうせ、釣り座なんてあったもんじゃない状態なので、後ろで見ていて、その一時だけ、そこに入って2〜3投する。使い慣れた竿なので狙ったところには投げられる。そんなことしてたら誰ともお祭りせずに、なんがかんだで10匹ほど釣れちゃいました。確かに大きいのは30cmほどありますね。美味しくいただきます。

でももう行かな〜い(笑)小心者の私はカマスに群がる人の群れには、もう入れませ〜ん。いくら釣れなくても人の少ないゴロタ浜とかで焚火してる方が楽しいわぁ〜(^^;
210213カマス.JPG
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 17:49| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

2021/2/11 カサゴ・ソイ

【時間】9:00〜16:00【釣果】カサゴ・ムラソイ

自分の中で“釣果”とはKeepして持ち帰り、食卓の美味しい一品になるものなのです。なので、釣れたけどリリースしたものを釣果と呼ぶのは違うんですよねぇ〜(これは、あくまでも自分の中のお話)そうゆう意味で、ここ数回、茅ヶ崎おかずさんと出かけましたがボウズをくらっていました。いつもなら、このサイズの根魚はリリースです。でも、ちょっと流れを変えたいと思い、今回は20cm前後のカサゴやソイを持ち帰り(釣果)美味しくいただくこととしました。
210211ひこうき雲.JPG 210211干物.JPG
茅ヶ崎おかずさんと義父と3人で県をまたがず現地集合、解散の釣行です。天気も良く波もまぁまぁ穏やかな気持ちのいい1日でした。写真は3人の釣果で前述の通り、いただいて写真を撮り、持ち帰っておいしい干物にしました。私は…内3匹かな?まぁ、どうでもいいのですが…根魚くん達が元気になるのは、もう少しかな。3月に入ったら、違う展開になる気がします。今はまだ修行で、様々情報を集める時期と割り切って頑張りましょう〜!(笑
210211カサソイ.JPG
ラベル:小田原
posted by BAKU at 23:07| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

2020/2/2 カサゴ

【時間】11:00〜15:00【場所】小田原【釣果】カサゴ(〜25cm/3匹)

200202カサゴ.JPG
またまた久しぶりの更新で、しかもだいぶ前のヤツ(汗
潮回りは期待できないものの、天気がよく波も穏やかなので小田原某所にお出かけしてきました。どちらかというと旬を迎える海藻がお目当てなのですが、丁度いい時期だったこともあり、大きめのジップロックにパンパンになるのに時間はかかりませんでした。という訳で、釣りもマジメにやらねばなりません。(笑)ってことでいつものブッコミカサゴです。

お魚の活性は高かったですね。ベラも多いのですが、まぁまぁの割合でカサゴ君も当たります。一匹、デカいのにがしたなぁ〜(あれは絶対ウッチーではなかった…)25cmを筆頭に3匹だけkeepして干物でいただきました。そして旬の海藻もおいしくいただいております。
200202ハバノリ.jpg 200202干物.JPG
ラベル:小田原
posted by BAKU at 23:36| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2019/2/24 カサゴ・ソイ

【時間】14:00〜16:30【場所】小田原【釣果】カサゴ(2匹/〜27cm)・ソイ(22cm)

12月〜1月末まで、ぜーーんぶのお休みを使い果たして仕事関連の執筆活動をしておりまして…お正月休みも引きこもり状態でした。ようやく終わり、『よし!行くぞ!』という感じで本当に久しぶりの出撃でした。とりあえず、シーズン終盤の海藻をkeepしたくて小田原の某ゴロタ浜に!ここは裏切りません。少し枯れ始めていましたが家族3人で半年ぐらいは美味しいお味噌汁を楽しめるぐらいを頂きました。丁寧に広げて干したりするのも大変な作業なのですが、この手間ひまをかける事に意味があります。
190224干物.jpg
さて釣りですが、ブッコミで3匹でした。なんだか、当たりはポツポツあったので魚影はまぁまぁなのかもしれませんね。27cmが1匹あがったので先ずは良しとしましょう。さてちょっと釣りガンバろうかな!(笑
190224カサゴ.jpg
ラベル:小田原
posted by BAKU at 22:54| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

2016/2/28 カサゴ・ソイ

【時間】10:00〜14:00【場所】真鶴【釣果】カサゴ(24cm)・ムラソイ(2匹/〜25cm)
160228ソイ.jpg 160228カサゴ.jpg

なんだか、本当にお魚がいない…いないというより、いるんだけど、20cm以下の小型ばかりなのです。即リリースばかりしています。。。絶対にこの穴にはいる!という鉄板の穴からも上がってくるのはチビばかりなのです。おおっ!と思う当たりはほぼウッチー。なんだか今シーズンは戦意喪失であります。なぐさめ程度に草刈りをして帰って乾燥させます。この草が又、美味しくて!(^^; この日は奇跡的(?)に20cmオーバーが3匹も上がりました(笑 大物が上がらないのでこのサイズでも頑張って捌いてお刺身にしましょう。春めいた天気の日の海は水を澄んでいて気持ちがいいですね。
160228海.jpg 160228海藻.jpg
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 22:54| Comment(2) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

2015/2/28 カサゴ

【場所】真鶴【時間】15:00〜19:00【釣果】カサゴ(24cm/27cm)

150228ワカメ毎年の記録を見てみると2月中旬から末ぐらいまでってあんまり釣れていない。その後、3月に入り暖かくなってくると又、釣れだす。なんかそんな期間があるような気がするのです。そんな時は穴釣りで神経使うよりブっ込みの置き竿の方が気楽でいい。どうせ数は釣れないから1匹釣れれば型もいいブっ込みをチョイスします。アタリがなければ海藻なんかをお味噌汁の具材程度に頂きに散歩にいくのもいい運動にもなります。水たまりにポツポツと生えてきているシーズン初のワカメなんかを拾ってきました。

さて釣りは明るい間は想像通り異常なしです(笑)日が沈みヘッドライトが必要になるぐらいの時間になるとそれらしき当たりが出始めます17:00から19:00の間になんとか24cmと27cmのカサゴ君が上がってきてくれました。まぁまぁ充分です。なんだかこの冬は根魚がんばったな〜。防波堤にでもいってボーッとしようかな〜
150228カサゴ.jpg
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 21:36| Comment(2) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

2015/2/14 ムラソイ

150214ノリ【場所】小田原【時間】14:00〜17:00【釣果】ムラソイ(〜24cm/2匹)

今年は真鶴のハバノリが不作らしい、、、確かにちょっと感じてましたが。代わりに小田原辺りはビッシリです。なので本日は海藻優先で潮が引いてきた時間帯に小田原某所に入りました。この高級のりは今がピークですかね。大きいものは枯れ始めています。状態の良いものを選んでお味噌汁の具材にいただきました。ついでに岩のりも少々…カミさんがパスタか何かに使いたいそうなので。

さて釣りですが…お魚の世界に『ラマダン』あるの?(笑)と思うぐらい、絶対にいるはずの穴にもな〜んにもいません。もしかしたら、誰かがごっそりと釣った後だったのかな?そんな中でもかろうじて23cmと24cmのムラソイをkeepです。まぁまぁ、本日のお目当ては海藻だったので良しとしましょう。
150214ソイ
ラベル:小田原
posted by BAKU at 18:35| Comment(4) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

2015/2/7ムラソイ・カサゴ

150207デブ尺【場所】真鶴【時間】11:30〜16:30【釣果】ムラソイ(〜28cm/2匹)・カサゴ(25cm)

久しぶり義父との釣行でした。天気も良く波も穏やかです。お昼の干潮に50cmぐらいまで下がります。潮が引いた時にしか渡れない場所に行ってみました。

ここはそれほど数は出ませんが、1匹がデカいのです。もう少し潮が引くとポイントも沢山、現れるのですが50cm程度だとやはり厳しいです。しばらくはポイント選びに苦労しましたが浅場からいきなりのBIG ONEでした。しかも見たことないようなデブ!(写真上)こいつ尺あるか?と思いましたが帰宅後、計測したら28.5ぐらいでした、、、その後はポツポツと上がり25cmのムラソイと26cmのカサゴで終了です。義父もまぁまぁのソイを2匹ほど。夕方、ブっ込みをしてみましたが平和なので帰ろうかと思っていた16:00頃から当たりが出始めました。ちょっと頑張ろうか?と思いましたが雨がポツポツ、、、撤収です。本日も“海の幸”に感謝して。
150207釣果.jpg
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:16| Comment(4) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

2014/2/22 惨敗記その12

久しぶりの惨敗記でも書きましょう(笑)惨敗してない訳じゃないんです。ただ更新が面倒なだけ(^^; きっと大雪の後の雪解け水が沿岸に流れこみ、水温も低下してんのかな〜なんて想像するので初めからお魚には期待していませんでしたが、案の定ブっこみカサゴの敗戦でした。
140222ワカメ
まぁまぁ、そんな事はどうでもよくて海藻類の記録を残しておきましょう。今年初の“ワカメ”はお味噌汁の具程度にいただきました。まだまだ小さくメカブもついていません。3月中旬ぐらいでしょうかね?冬の間、お世話になった“ハバのり”は終盤です。葉っぱも大きくなり場所によっては枯れてきています。潮が引いた時によい状況が重なればもう少し楽しめるかもしれません。そして“岩のり”は、ほぼ終了かな。このノリがなくなり磯が歩きやすくなって春の潮がやってくると海はたのしくなってきます(^^; 潮がひいたタイドプールでは、たまに最後の写真のような貝にも遭遇するかもしれません、、、
140211はばのり 140222アワビ
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 20:02| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

2014/2/2 カサゴ

【時間】14:00〜19:00【場所】真鶴【釣果】カサゴ(〜28cm/2匹)
【潮回り】中潮 干潮:12:18(54cm)満潮:18:07(148cm)
140202のり

またまた久しぶりで2014年初更新です(^^; 初釣りは毎年恒例(?)の茅ヶ崎おかずさんと行った気がしますが…これも恒例のボ…だったような気がします(笑)本命は海藻(岩のり)。これを夢中でとっている間、置き竿を派手に揺らしたのが昼の部の28cm(写真:上)でした。軽く移動して少しだけの夜の部で上がったのが26cm(写真:下)でした。このサイズがあれば充分なおかずです。
140202カサゴ28

140202カサゴ26
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 22:00| Comment(2) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

2013/2/16 ムラソイ

130216ソイ.jpg【時間】13:00〜14:00【潮回り】中潮 干潮14:41(42cm)【場所】真鶴【釣り方】穴釣り【釣果】ムラソイ(〜24cm/3匹)

1年で一番お魚が釣れないこの時期、最近、天然アサリに凝っています。本日は3回目のホジホジ…2:30頃に潮位が40cm台まで下がります。その前後が狙い目です。お昼前からゆっくりと出発して到着後、1時間ほど穴釣り。写真のような、まぁまぁの型のムラソイ君が3匹ほど、ほぼ同じ穴から上がってきました。もう充分、釣り終了!(笑)
そして戻りながら、ハバノリなんかも採ってみます。ちょっとハバノリはかなり枯れてきていますね〜綺麗なものを選んでなんとか小さなビニール袋1杯分。
さてアサリだ…2時間、夢中でアサリを掘る。やっと100個ほどだ。めちゃくちゃ時間、掛かりますが正真正銘の天然もの。某公園の何処からか持ってきて、ばら撒いてる、養殖ものとは訳が違いますよ。味噌汁に入れようものならダシの濃厚さが別物です。そしてなかなか採れないから見つけたときの喜びは倍増なんですよ(笑)アサリの味噌汁・ワイン蒸し なんかで食べましょう。
130216アサリ・ハバノリ.jpg
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:00| Comment(2) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

2012/2/22 小イワシ

【場所】藤沢【時間】13:00〜15:30【釣り方】サビキ釣り【潮回り】中潮 干潮11:06(54cm)満潮16:57(137cm)【釣果】小イワシ(約250匹)

調査のつもりで地元に小イワシを狙いに行ってみました。釣り人はまばら、思ったよりも風が冷たくて結構キツイ状況ですが先行者の釣果を見せていただくと本命の小イワシの姿が…ちょっと頑張ろうかナ!という気にさせてくれます。しかし開始から2時間も激渋で、つら〜い時間が流れていきました。14:00を過ぎた頃からようやく数匹がサビキに掛かり始め、そのままサービスタイム突入!約30〜40分でしたが鈴なり状態が続きました。シーズン到来って感じでしょうかね…15:30まで粘って約250匹でした。形はもうひとつですが、久しぶりの“小イワシ”先ずはフライで頂きました。いや〜やっぱり美味しい。家族も美味しいといって一気に売り切れましたとさ…
120222小イワシ.jpg
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 20:19| Comment(6) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

2012/2/18 カサゴ

【場所】真鶴【時間】13:00〜26:00【釣り方】穴釣り・投げ釣り【潮回り】若潮  満潮13:18(121cm)干潮20:38(24cm)【釣果】カサゴ(〜32cm/5匹)
120218カサゴ
人や街灯も何もない夜のゴロタ浜…満点の星空の下、流星なんかも見ながらの釣り。寒さをしのぐため浜に落ちている木材をかき集め“焚き火”なんぞしながら竿を出す。当然、投げて竿先に鈴なんぞをつけながら置き竿…この釣りいい〜〜!たとえ釣れなくても、焚き火に夢中になる…焚き火の炎って何故、あんなに人を魅了するのでしょう、、、(笑)

第1ラウンド、夕方から合流のカミチンを待ちながら某港でいつもの穴釣り、20cmの産卵カサゴ1匹(リリース)…いいんです本番は夕マズメからのデカメバルです。撤収!第2ラウンド、カミチン合流後、場所を移動して始めての磯へ!風強し…寒し…暗し… 落ちたら死ぬ… カミチンはワームを、私は飛ばし浮きでイソメを投げるも、ちゃんと釣りをしているのかどうかもわからず撤収!第3ラウンド、風をよける岩に陣取る。潮が引いて渡るも、滑る…釣れない…潮満ちてきた…心折れ、撤収!
120218焚き火g 120218カサゴ
ここで繊細な仕掛けも面倒になり、投げ続けるモジベーションもなくなり、メバルという釣れない魚さえ嫌いになる。そこで第4ラウンドは平和なゴロタ浜に行き、焚き火しながら、いつもの穴釣り仕掛けを投げてブッ込む事にした。どちらかと言うと二人とも焚き火に夢中になり釣りは二の次です。ほぼ釣れると思っていません…ブッこんで竿先に鈴つけて暖を取りながらゴロタに寝転がり星空を眺める…44歳の男2人、何やってんだ?って話ですが…(笑)そんな時、私の鈴が“チリリーン”と鳴る、一応竿を持ってラインを張って待機すると次の瞬間、ものすごい当たりが!投げているので、その引きを堪能しながら上がってきたのはでっかいカサゴ(32cm)でした。二人とも声を合わせて“デカっ!!”その後もウツボなんかも釣りながらも29cmのカサゴをはじめ3匹を追釣して真夜中の2時に納竿しました。画像の一番小さいのが、それでも22cmです。32cmってデカいですな〜。このスタイルいい!又、行こう。
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 17:52| Comment(6) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

2012/2/11オニカサゴ・カサゴ・ソイ

【場所】熱海【時間】10:00〜16:00【釣り方】穴釣り【潮回り】中潮  満潮7:07(146cm)干潮13:16(41cm)【釣果】オニカサゴ(28cm)・カサゴ(〜24cm/3匹)・ソイ(20cm/2匹)

120211釣果天気予報よし!波の良し!久しぶりにやる気がわいた。しかしお魚はの状況は好転しません…熱海市某所、昨年結構調子の良かった場所で今年も何度かチャレンジしているのですが…なんとも渋い。近くの浅場で20cmそこそこのソイとカサゴが数匹。なんとか24cmのカサゴが1匹上がってくれます。まぁ、とにかく元気がいいのはウツボ君とネンブツ系…身餌にするとウツボ、オキアミにするとネンブツ系と逃げ場が無く、気が付けば昼下がり…

ここで昼食をとり再度、考える…場所をかえる事にした。車で10分移動の穴場的なポイント…しかしここはウツボが多い。がんばってみますが状況は全く変わらず、ほぼやる気がなくなりました。集中力も切れて、仕掛けを軽く外側に投げてラインだけはってボーッっとしていると突然“グググ〜ッ”またウツボかと思いましたが、引きが違う。重量感はあるがお魚の引きです。上がって来ましたカサゴ…んっ?! なんか色が変だな。このカサゴ病気か?んっ?! 鬼だ! 初めて釣りましたオニカサゴ(28cm) 陸っぱりには縁のない魚だと思っていましたが…いるんですね〜 24cmのカサゴと両方、お刺身にして食べ比べ…鬼のほうが甘味がります。文句なし絶品!アラでダシをとった味噌汁も絶品!御馳走様でした。
120211鬼カサゴ
ラベル:熱海
posted by BAKU at 08:28| Comment(6) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

2012/2/6 カサゴ

【場所】湯河原【時間】9:30〜12:00【釣り方】穴釣り【釣果】カサゴ(24cm)

寒くて…たいして釣れないし、コンディションも悪いから、、、などと自分に言い訳をしながら釣りから遠ざかっている、ここ数週間。かといって出かけないのも損した気分になるので、散歩だと思って始めての場所を目指して電車に乗ります。午後からは雨の予報なので午前中だけの短期勝負です。カサゴが8匹にソイが1匹…ぜーんぶ10〜15pほどのチビばかり。かろうじて24pの痩せた感じのカサゴをキープです。

だめだ〜寒いと気分も乗らない…早々に撤収です。まっ、ゆっくりやりましょ!もう少しあったかくならないかな〜帰り際に“カマボコ”なんて物を購入し、どんよりした海を眺めながら小旅行終了です。ではカマボコの画像を。いらないか…
120206カサゴ.jpg
ラベル:湯河原
posted by BAKU at 21:04| Comment(0) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

2011/2/14 カサゴ

【場所】熱海【時間】8:30〜15:00【潮回り】中潮 干潮7:27(109cm)満潮15:42(115cm)【天候】曇り【波】1.5m【釣り方】穴釣り【釣果】カサゴ(〜31cm/4匹)
110214カサゴ
穴釣りを始めて3シーズン目…ようやく尺カサゴを釣ることが出来ました(^^; 本日は義父との釣行です。最近、初めての場所に行きたがり症候群でして、釣れても釣れなくても始めての場所のワクワク感が楽しくて…本日も熱海市某所で少々、気になっていた小さなポイントです。ダメなら直ぐに実績のあるポイントに移動しよう!そんな感覚でした。思ったより風が冷たく、波も少々あります。水深はそれほど無い…。いろいろと探ってみますが、たまにゴンズイ君らしき当りはあるものの根魚の感じはしない…。『ん〜…ダメか!』開始1時間が経過して義父に『ダメですね〜移動しましょうか?』と言おうとしたその時に義父がカサゴ(26cm)を上げた!『いるじゃん!しかもいい型!』これで俄然、やる気が出た。寒いから活発には動いていないようだが、粘れば食ってくる!と思い、いい穴で粘る事にした。先端付近の穴に決めてしばらく待ってみた、コツッ…っと当りのような、違うような、確かめるべく少し仕掛けを浮かせた瞬間、すごい引き込みがあり慌てて合わせた!重っ!! 何だ? 重量感といい、引きの強さといい穴釣りでは経験した事のない感覚です。20cm後半の根魚を何匹か釣ったことはあるが、その大きさが上がった時は『尺か?!』と思うものです。今日は見た瞬間、『尺だ!』と思った。帰宅後、計測したら31cmの文句なしの尺カサゴでした。(^^)v その後はポイントを移動して私は25cmを筆頭に20cmオーバーを3匹追釣。義父は18〜22cmのソイ・カサゴ・メバルを5匹ゲットしていました。3時、珍しく天気予報通りに降りだした雨のため納竿です。 今日はバレンタインか…もしかして海には女神がいるのかな(^^;
110214カサゴ02 110214カサゴ03
ラベル:熱海
posted by BAKU at 20:27| Comment(8) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

2011/2/7 ソイ

【場所】熱海【時間】8:00〜14:00【潮回り】中潮 満潮7:14(145cm)干潮13:22(44cm)【天候】晴れ【波】1m【釣り方】穴釣り【釣果】ソイ(4匹/〜24cm)

どうしても気になっていた場所があったので一人旅を決行してきました。行った事のない場所に行ってみるのって結構、楽しいものです。事前の情報も何もない分、もしかしてパラダイスがそこにあるかも…なんて期待もしながら知らない街並みを歩く。ネットで調べたら最寄り駅から20分で到着予定が迷いに迷って40分もかかってしまった。着いた場所はとても静かな小さな港。先行者は1人、様子を伺うと何も釣れないという…(^^; カサゴなんて狙おうと思っているんですが…と聞くと、釣れたって聞いたこと無いね〜と… ひとまずパラダイスでは無いようです(笑)とりあえずテトラを調査しますがポイントが少なく期待が持てそうに無い。完全に油断していたらガツン!という当りが!一気に根に入られた。根気負け…こうゆう時は『どうせウツボだ』と言い聞かせる。しばらくあちらこちらを探りますが異常なし…ちょっと視点を変えて浅場を狙ってみると、いましたいました。ここはソイの巣でした。なんだかんだで8匹の釣果です。20cm以上の4匹をkeepで最大は24cmでした。狭いポイントなので午前中でネタ切れです。こんな事もあろうかとイソメを購入しておいた。午後からは投げ釣りです。なんだか当りは頻繁にありましたが掛かりませんでした。周りは砂地でシーズンに入ったらキスも面白いかも。又、墨跡も結構あったのでイカも釣れるようですね。ちなみに2〜3回、イカの魚影も見えました。つーことでここにはカサゴはおりません!これが本日の収穫ですな(^^)/
110207ソイ 110207ソイ
ラベル:熱海
posted by BAKU at 20:06| Comment(4) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

2010/2/22 カサゴ・ソイ

【場所】熱海【釣り方】穴釣り【時間】12:00〜14:00【潮回り】長潮 満潮9:15(122cm)干潮18:22(34cm) 【天候】晴れ【釣果】カサゴ(22cm)・ソイ(21cm)
100222ソイ 100222カサゴ
珍しく2週間ぶりの更新となります。先週は所用や仕事で平日に休みが取れず竿を出しませんでした。そのストレスが貯まり朝の4時に出発!車で2時間走り、6時過ぎには東伊豆の某有名温泉がある港に到着。ここまで来ると小旅行だな…前からここのテトラが気になっていたのですが、本日は風強いし波高いし寒い!!そしてここのテトラ深くて根魚沢山いそうですが、大きいし高くて怖い。(落ちたら絶対死ぬ!)私、若干の高所恐怖症なので早々に撤収!煮付け用の美味しい煮汁をおみやげに購入して次の場所へ!さてどうしようかな〜何処も波が高く穴釣りになりそうにありません。穴釣りの弱点は波!ただでさえ狭い穴に仕掛けを落とすので少しでも波があると仕掛けが流され根掛かり連発なのです。今日は無理かな〜と考えながら東に車を走らせて熱海市までやってくると『あら?!』熱海周辺は驚くほど穏やかです。これなら釣り可能!という訳で開始!Keepはカサゴ(22cm)ソイ(21cm)です。他にも小さいのを2匹(カサゴ・ソイ)をリリース。最近、研究中の引き釣りではでっかいベラも釣れました。(リリース)まぁ、なんとか釣りになって良かったです。
100222釣果 100222小鳥
さて、写真の鳥…名前はわかりませんが、最初の場所で私が立てかけておいた竿の針の部分に虫餌が少し残っていたらしく、おそらくそれを食べようとしたのでしょう。ラインにからまり身動きが取れなくなっていました。『はるばるこんな遠くまで鳥を釣りに来たんじゃないんですが…』と思いながら鳥の体を手にとりラインほどいていました。しかし、よく見るとその足には別の釣り用の仕掛けが、がんじがらめにからまっています、しかも針付き(おそらくメジナ用の仕掛け)…そして、その足は正常に開くことも出来ないぐらいに変形してしまっています。痛々しいその姿…ん〜考えさせられます。とにかく足を傷つけないようにラインを1本づつ切り、ほどいて行きます。足に食い込んでしまっているラインを少しずつ浮かせては切り、浮かせては切る…からまっている物全て、取り除くのに30分も掛かってしまいました。鳥を放つと心なしか軽快に防波堤の上を飛び跳ねて行きました。釣り人の皆さん、使った仕掛けは放置しないようにしましょう。どうかお願いします。
ラベル:熱海
posted by BAKU at 15:54| Comment(6) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

2010/2/8 メバル・カサゴ

100208メバル【場所】真鶴【釣り方】穴釣り・引き釣り【時間】11:00〜17:00【潮回り】小潮 満潮9:12(125cm)干潮18:49(39cm) 【天候】晴れ【釣果】メバル(24cm)・カサゴ(2匹/〜21cm)【引き釣り仕掛】飛ばし浮き・ハリス(1.5号/3m)・ガン玉(針上40cm)・針(チタンメバル)・餌(アオイソ/1匹掛け)

先週の朝マズメタイムの撃沈を受けて、今日はゆっくり出撃です(笑) 11時、釣り場着で(遅ッ!)先週、もう少しやりたかった、始めて竿を出した場所に行ってみました。ここは水深がないのですが、穴という穴、全部がポイントですね。落とせばほぼ100%当たりがあります。しかしそのほとんどがベラくんです。サイズは小さいですがカサゴやソイも数がいると思います。しかし何せベラくんが元気が良すぎです。それでも調査を兼ねて1日頑張ってみました。ギリギリkeepサイズのカサゴが2匹(20cm・21cm)とチビソイが1匹(集合写真後、リリース)でした。

さて、夕方一時間だけと決めて、懲りずにメバルを狙ってみました。ワームは撃沈だったので今日は引き釣り(?)という釣り方です。2日前、釣具屋で悩んだあげく購入した飛ばし浮きなるものの下にラインを3bほどとりガン玉を1個うつ。針にはアオイソメを一匹掛けにしてみました。投げて仕掛けが落ちるまで待ち、後はゆっくり引いてくるだけ。3投して異常なし。又、釣れる気しない症候群に陥る…4投目、当たりはとれなかったがエサを食われた!若干、やる気回復!でもメジナだろうな〜 だってわざとコマセまいてるメジナ師の間に入ったもの…5投目、明確な当たりを感じて合わせを入れた。『いい引きです!!』でもメジナだろうと思っていたら…いやいや、いい型のクロメバル(24cm)!ようやくメバルの顔を見る事が出来ました。いや〜こういうの嬉しいですね〜 竿も柔らかくて引きを楽しめました。その後も餌を食われるのですが針掛かりしないのも何度か…という事は結構、楽しめるかも(^^)v 又、考えてやってみよう。
100208釣果 100208カサゴ
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 20:31| Comment(4) | 2月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする