2015年07月19日

2015/7/18 サバ・ウルメイワシ

【時間】18:00〜24:00【場所】三浦【釣果】サバ・ウルメイワシ(45匹)
150718サバ 150719下処理
これまた本当はアジを釣りたかったのですが…台風が残した風と波が若干残る中、安全な防波堤でマッタり夜釣りをしてみました。18:00に釣り場到着します。地元のお祭りなのか、防波堤の駐車場は満車です。仕方ないので釣りする隣に車を止めて開始します。先ずは夕暮れのゴールデンタイムに投げサビキでで探ると早々にやる気のあるアタリです。ウルメ君が2〜3匹ずつ上がってきます。大きいのは20cm近くあります。大きくなってますね〜!仕掛けが見えなくなる19:00までの1時間で約50匹でした。

さて本番です。灯りをつけて、イスを取り出し先ずはご飯を食べて、ゆ〜っくり仕掛けを作りながらボ〜ッとしたりして気が付いたらついたら21:00になってました(笑)ヤバい、がんばろっ!という事で電気浮きやコマセも使って夜釣り開始しましたが…ご覧のとおり小振りのサバ君が3匹くれただけでした。場所や環境からしてアジがいてもおかしくないと思うのですが…うまくいきませんね〜
150718イワシ
タグ:三浦
posted by BAKU at 22:03| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

2015/7/11 ウナギ・テナガエビ

【時間】13:30〜15:30【場所】小田原【釣果】ウナギ・テナガエビ
150711清流 150711テナガエビ
タモ網もってズボズボと…川遊びの巻 という感じでしょうか(^^)先日、テナガエビを釣った場所の周辺をタモ網もって散策してきました。日中、暑かったのですが川の上はやっぱり涼しいです。小魚なんかも沢山いますが、そんなものタモじゃ獲れる訳はありません。石の下やテトラの隙間にゴソゴソとタモを入れますが、持ち帰って食べようと思える獲物はいません…うろうろしてると何か筒のようなものが川底に…ゴミか?誰かが仕掛けたものが上流から流れてきたのでしょうか?念のために持ち上げてタモに中身を出してみると、、、!!ウナギだぁ!(笑)

その後、2時間ほどテナガエビ釣り、そこでも外道のウナギ!(笑)本命は5匹ほど釣れました。なんだかんだ川も楽しいですね。
150711ウナギ.jpg
タグ:小田原
posted by BAKU at 15:47| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

2015/7/4 テナガエビ

【時間】16:00〜18:00【潮回り】中潮 満潮 19:14(143cm)【場所】小田原【釣果】テナガエビ(5匹)
150704テナガエビ 150705素上げ
波高いし荒れ模様…釣りも波乗りも今日は海はだめかな〜?と思い早々にあきらめた。家でマッタリしようかとも思ったが、そうだ!と思い立ち車を走らせてみた。2年ほどチャンスがあればやりたいと思っていた『手長エビ釣り』です。仕掛けだけは持っていたので、エサだけ購入して小田原の某河川です。な〜んにも情報ないので、とにかく川沿いに車を走らせて場所を沢山、下見しました。けっこう山の方まで行きUターンして対岸をこれまた川沿いに走る。どこも増水と急流でエビ釣りする感じではない。今日は下見で終わりかな〜と思っていたが雰囲気のあるいい場所に遭遇しました。初手長エビ釣り開始です。初めての場所とか初めての釣りって楽しいですね〜 本命の姿を見たときは『おお〜っ!』って感じです。暗くなり始める18:00までに5匹釣れてくれました。本当に手が長いのねぇ〜…なんとなくいろんな事がわかってきたので次はもう少し数をつりたいですね。あ〜楽しかった!
150704テナガエビ
タグ:小田原
posted by BAKU at 22:17| Comment(4) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

2014/7/21 ウルメイワシ・カマス

140721カマス【時間】16:00〜18:30【場所】藤沢【釣果】ウルメイワシ(12匹)・カマス(5匹)

え〜…ここの所、恒例の夕方の短時間・投げサビキ釣行です。コマセなし、エサなし、面倒な仕掛けも一切なし。サビキの下にナス型オモリ1個着けるだけの単純な仕掛け。この手軽さがいいのです。

浅めのタナにはカマスがポツポツです。中にはちょっと良い型も混じり始めています。深めのタナを根かかりのリスクを背負って攻めると本命のウルメイワシが、これもポツポツという感じです。イワシは夕方の5時を回ったころから、ようやく上がり始めました。それでも12匹釣れたので、いいおかずの一品になります。先日の釣果はお刺身にしましたので、今日は干物にでもしてみようかな。途中、つれない時間にアジを狙ってサビキを変えてみましたがダメでしたね、、、昨年の今頃は少しアジも混じっていたんだけどな〜 でも、美味しい海の幸に感謝です。
140721ウルメ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 22:44| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

2014/7/19 ワカシ・ウルメイワシ・サバ

140719ウルメ【時間】16:30〜18:30【場所】藤沢【釣果】ワカシ・ウルメイワシ(8匹)・小サバ(10匹)

さて3連休です。しかし天気予報はいま一つですね。釣り場に着いて早々に降り出した雨のため直ぐに車中に避難して高校野球見てましたよ(笑)ネットで調べると16:30には雨雲が去るような感じ、、、頑張って車の中で1時間半も待ちました。

予報通り雨は上がりましたので投げサビキ開始しましたが、厳しい感じでしたね〜先日、嫌でも釣れてしまうサバ君が不調。イワシも群れが小さいのか、たま〜にポツっと釣れてくれる程度、なぐさめ程度に久しぶりのワカシ君が引きを楽しませてくれました。周りでもあまりお魚の姿は見えなかったですが、タコが元気なようでした。タコ釣りは面白いのかな〜。今度、挑戦してみようかな?先日のサバのみりん干しが絶品でしたので、サバとワカシは干物にします。ウルメは一晩寝かせて明日、刺身かな〜
140719ワカシ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 23:36| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

2014/7/12 カワハギ・サバ

140712サバ味りん【時間】12:00〜15:00【場所】藤沢【釣果】カワハギ(30.5cm)・小サバ(〜20cm/20匹)

特に目標にしていたわけでもないが、そういえば今まで超えていない壁だったように思います。この尺カワハギが地元の防波堤で上がってきました。

暑いので家でのんびりしていようかなと思っていたら、義父から連絡が…釣りに行こうというサインです(笑)台風のウネリが少しだけ残っていましたので、平和な防波堤へ。小サバがポツポツ上がっていました。20cmぐらいに成長してます。サバはきっといつでも釣れるだろうと思い先ずはカワハギ狙い。活性はあまり高くないようでしたが時々それらしき当たりがあります。いろいろ釣り方を工夫しているうちにいきなり上がってきたのがコイツでした。おりゃ〜!と高い防波堤からブっこ抜きです(^^;なんだかもう満足です。その後、おかずの調達とおもいダラダラとサビキを揺らしてサバを20匹ほど。サイズが中途半端なので初挑戦のみりん干しにしてみることにしました。
140712カワハギ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 21:36| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

2013/7/27アジ・ウルメイワシ

130727アジ02.jpg【時間】17:00〜19:00【場所】藤沢【釣り方】投げサビキ【釣果】アジ(3匹)・ウルメイワシ(20匹)

またまた、涼しくなってからの行動開始でした。この暑さ…日中はなんも出来ね!本日は先行者の方にもそれらしき釣果はなく、私が釣り場に到着すると程なく皆さん帰っていきました。私と同時ぐらいに来た方に一瞬、ウルメくんがバタバタと釣れていましたがまさに一瞬…。その方も帰り、遂に釣り場は私一人…この時間になっても異常なしという事は今日はダメか。とあきらめ掛けた18:00過ぎ、突然、1匹のアジ君が釣れまして、そこからのタイムサービス突入でした。

投げてサビキが沈んでいる途中で針係りする事もしばしば、2連・3連もしばしば…手返しが遅いので20匹程しか釣れませんでしたが仕掛けが見えなくなる1歩手前でがんばってなんとかこの釣果です。まぁまぁ、良しとしましょう。夏の日暮れ前の短時間釣行、久しぶりのアジ君なので、ちょっとカッコよく(?)写真を撮ってみました…(^^;
130727ウルメ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 18:55| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

2013/7/21 ウルメイワシ

【時間】16:00〜18:30【場所】藤沢【釣り方】投げサビキ【釣果】ウルメイワシ(30匹)

夕方、涼しくなってから、ちょこっと出かけて来ました。先行者の方がポツポツ釣っていたのでウルメくんがいる事はわかっていたのですが、当たりのサビキと棚を見つけるまでに苦労しました。棚とサビキがハマッてからは順調に釣れて30匹の釣果でした。仕掛けを投げて、ちょっとアクションつけながら巻いてくる。エサも何もない気楽な釣り。投げサビキはここがいいですね。
130721ウルメイワシ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 22:55| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

2013/7/14 ニジマス

【時間】14:00〜16:00【場所】箱根【釣り方】ボート釣り【釣果】ニジマス

最近、ワカサギに興味津々です(^^ 箱根では夏でもワカサギが釣れるらしい…という事で家族で出かけましたが、時期が早かったみたい。ニジマスなら釣れるかも…という貸しボート屋のおばちゃん。『朝も1匹、上がってるのよ』 それ、モノは言いようだけど、正しくは朝からみんながんばってるけど1匹しか釣れていない。っていう事ですよね?? でも、まぁ、せっかく来たので単独行動で2時間だけボートと竿を借りてみた。ポイントに到着してが開始しますが、釣れる気は全くしない…しかし、湖の上は結構、涼しく風なんか吹くと気持ちいい。置き竿で昼寝がコレ又、最高に気持ちいい!おばちゃん曰く、今日は全体で2匹しか釣れなかったという。やっぱ俺、持ってるな(^^)v 帰りは温泉に入り連休中日は終了です。
130714ニジマス01.jpg
タグ:箱根
posted by BAKU at 22:44| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

2011/7/31ウルメイワシ・ワカシ

【場所】藤沢【時間】5:00〜8:00【潮回り】大潮 満潮4:40(150cm)干潮11:31(19cm)【釣り方】投げサビキ【天候】曇り【波】1m【釣果】ウルメイワシ(〜17cm)・ワカシ

110731ウルメ釣り仲間のシゲちゃんからコマセメールが届いた。地元でイワシの声が聞こえてきたら教えて〜とお願いしておいた。時合、短いけどポツポツということなので一緒に行くことになった。シゲちゃん、朝4時に釣り場到着!少し遅れて4時半に私…なんとシゲちゃん、その30分の間に大きな(多分…1kg弱)アオリイカを2杯も上げていた!そして中ぐらいを1杯、リリースしたという…かなりの“どや顔”と自慢に満ちた目で『BAKUさん、おみやげハイ!』と1杯くれた。『おお〜っ!かっこいいぞ!シゲ!』と言うと、その自慢に満ちた目を“キラーン!”と輝かせていた。朝食のパンを食べてゆっくり支度する私に『BAKUさん、パンとかそのまま置いておくとカラスに捕られますからね!』と軽く調子に乗り、自分のパンは置き去りにして投げサビキを開始するシゲちゃん…こうゆうところアホなんだが釣りの腕は確かである。そのパンがカラスに捕られた事は言うまでもない…

さてイワシですが…確かにポツポツですが、型はまぁまぁです。2人で合計17匹でした。(多分、私が7匹・シゲちゃん10匹)錘のジグにワカシがまれに掛かります。シゲちゃん3匹・私1匹。久しぶりに美味しいウルメイワシとアオリイカのお刺身でした。涼しくていいですね〜これなら釣りにもいけるのにな〜!
110731ワカシ 110731アオリ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 19:55| Comment(4) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

2011/7/23 キス

110723キス【場所】真鶴【時間】9:30〜14:00【潮回り】長潮 干潮4:10(65cm)満潮10:51(107cm)【釣り方】投げ釣り【天候】曇り【波】2m【釣果】キス(21cm/19cm)

釣れてないんじゃないんです…行ってないんです(汗) 7月に入り、しばらく続いた猛暑、、完全にやられていまして、竿出す気力もありまへん。これは涼しくなるまでお休みかな…とも思っていましたが、7月23日(土)台風6号の残り物で予報では30℃まで行かない天気です。これは意を決して行くしかないと、出かけた結果…撃沈!ねらいはカワハギでしたがウネリが残り、しぶきがザッパーン!当たりも何もわからないまま粘りますが、ウネリが強まり“万が一、釣れても取り込めない…”と悟って撤収。静かな場所に移動してキス釣りしてました。こちらも渋く完全な拾い釣り。群れがいる感じはありません。21cmと19cmのキスくんがかろうじて…珍しくイワイソメなんて買ったものですから、ピンギスは食べられなかったのか型は良かったです。その他はサメくん・ヒメジくん・ベラくんなんかも釣ったような気がします… あ〜っ、やめときゃ良かった(笑)、まぁ1ヶ月ぶりに竿が出せたのでOKとしましょう。

そして翌日…気を取り直して参加した自治会の地引き網!ウネリも収まり海岸は穏やかです。これは!と期待しましたが不漁(涙)網上げが終わって放置されている小魚の中からかわいそうなので、かろうじて唐揚げにできるカタクチイワシを拾い美味しく頂きました。
110724地引網 110724カタクチ.jpg
タグ:真鶴
posted by BAKU at 21:21| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

2010/7/11 ウルメイワシ・カタクチイワシ

【場所】藤沢【釣り方】サビキ【時間】16:30〜18:00【潮回り】大潮 干潮10:57(6cm)満潮18:07(140cm)【天候】曇り【波】2m【釣果】ウルメイワシ(7匹)カタクチイワシ(38匹)

なかなか天気が安定しませんね〜まぁ仕方ない。友人から『夕方、行くなら行きますよ』とコマセメール…しかし日曜だし釣り人多いだろうしと思っていたが15:00を過ぎると雨が…。これならみんな帰るだろう。よし!という事で出かけてみました。しかし友人を迎えに行き釣り場に向かう途中に雨は本降りに。でも何故か止む気がしたんですよ。根拠はありませんが(笑)そして釣り場に着くと雨は見事にやみ釣り場はガラガラ!ここまではシナリオ通りです!そしてサビキを垂らしますが異常なし…竿を揺らしますが異常なし…コマセまいても異常なし…友人と二人『今日はダメだな…』とあきらめモードに入った17:30頃、バタバタっと今シーズン初のウルメイワシ君登場!しかし時合はわずか1分間(笑)二人で7匹釣ったところで終了!短っ!!しかし今度はカタクチイワシの群れが登場!二人で鈴なり3〜4回。群れが去ったところで又、雨が…『帰ろうか…』・『帰りましょう』ハイ、終了です。うん!シナリオ通りです勝ち組かな(笑)
100711ウルメイワシ 100711カタクチ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 23:33| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

2010/7/5 イシモチ

【場所】茅ヶ崎【釣り方】投げ釣り【時間】11:00〜16:00【潮回り】小潮 干潮5:56(55cm)満潮12:20(99cm)【天候】晴れ【波】1m【釣果】イシモチ(〜24cm)

100705イシモチ.jpg
いよいよ7月に入りました。湘南の各海岸には海の家も立ち並び暑い季節がやってきました。日中は釣りなんてやってらんないな!夕方、涼しくなったらイワシでも狙いに行こうかなと思っていましたが本日はそれでも少しは雲が広がり若干、過ごしやすい感じです。意を決して日中の投げ釣りにでも行こうと思い久しぶりにホーム、茅ヶ崎にてキスでも狙ってみることにしました。先週、釣ったイワシもまだ残っているからキスが食べたいと…家族が言います。(簡単に言うなっつーの!)釣具屋で餌を買い情報収集してみると、ここ数日、水温が2度ほど上がりキスの食いも良くなってきたとの事。『ほんまかいな?』基本的にホームを信頼していない私です(^^; はじめの場所は本当に久しぶりの場所、ここの釣りはなかなか難しいのです。3〜4色投げて、2色ぐらいまでゆっくりサビくと必ず小気味いい当りです。キスだといいのですが全てフグ…(涙)2時間ほど粘りましたが5匹目のフグを上げたところであきらめてサーフに移動です。サーフでは開始直後はゴミに悩まされましたが、そのうち状況も変わり、良いコンデションに…しかし本命のキス君は顔も見せてくれません。3時近くになった頃、まぁまぁのサイズのイシモチが上がりました。その後、同じようなサイズを追釣して16:00に終了です。やっぱり釣れない我がホーム…いや、腕か?腕だな…これで又、しばらく行かないことでしょう(笑)久しぶりに美味しいイシモチの塩焼きをいただきます。
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 20:09| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

2009/7/27 ワカシ

【場所】藤沢 10:30〜15:00【釣り方】バクダン【潮回り】中潮 満潮7:40 干潮13:37 【天候】晴れ後雨【気温】27℃【波】1.5m【釣果】ワカシ(24cm/2匹)

090727ワカシ西湘方面や地元でワカシの声がちらほら聞こえてきています。数は上がらないがサバもサイズが大きいらしい…
朝に用事があったため早朝は断念しまして、10:30に青物、何でもOKの久々バクダン仕掛けで開始です。この時間はダメかなと思っていましたが周りではポツポツ、ワカシが上がります。なのに…なのに…私には全く…(T・T)見かねたのか、タナまで教えてくれる方も。しかーーしダメ…(T・T)サビキを変えてもダメ…(T・T)今日は午後から雨の予報でお昼を過ぎると釣り人ポツポツ帰り出す。2時を過ぎると怪しい雲行きになってきた。すると釣り人、みんな帰ってしまった。悩んだあげく、ちょこっと場所を移動して続行!海中にはおいらのコマセとサビキしかない。 『食え!食え!』と念を送る。そしたらワカシ君、しょうがないな〜と浮きを引き込んでくれた。2匹目が釣れた時点で雨がポツポツ降り出したので納竿。辺りはみるみる内に暗くなり。湘南地方、集中豪雨…(涙)わかっていたのさ!降ることぐらい… この時期まだそれほど美味しくないといわれるワカシ君、わずか2匹の釣果と引き替えに、帰宅した時には頭のテッペンから足の先まで、ずぶ濡れになった事は言うまでもない… しかし、そこにお魚がいるのに釣れないという事は何かが違うんだろうな〜…『釣り道、その道、未だけわしく…』
タグ:藤沢
posted by BAKU at 17:16| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

2009/7/21 シマイサキ

【場所】大磯 13:30〜15:30【釣り方】投げ釣り【潮回り】大潮 干潮10:41 満潮17:56【天候】曇り時々雨【気温】24℃【波】2m【釣果】シマイサキ(20cm)

090721シマイサキ 何を釣りに行こうか結構、悩んだあげく、もう一度キス狙いの投げ釣りに行くことにした。波も高く、ゴミや底荒れに耐えながら投げますが全くでした… 午前中は東へ、午後から西へ キスの姿さえ見ることができまへん!釣りながらキス釣りの魅力って何だろう?などと、考えちゃいました。あのブルブルッっていう独特のアタリでしょうか?それとも、あの白くて綺麗な魚体でしょうか?まぁ、これだけ多くの釣り人がサーフに並んで狙うのですから何か人を引きつけるものがあるんでしょうね。本日、ジャリメを調達した良く行く釣具屋のおばちゃんが『今年はキスがいない。1日中やって5匹釣れればたいしたものだよ。』って事らしい… 丁度、去年の今頃も同じような感覚になったのですが。やっとその感覚に到達できました(^^; 『もうキスなんてやってられねー!』(笑)つ抜けも達成していませんがタイムアップです!

画像は大磯某所で釣れたシマイサキ(20cm)夏場が旬らしい、塩焼きにでもして食べてみます。本命キスなのでほぼ惨敗記なのですが、このシマイサキも一応、釣果という事にさせてください(汗)暑くなるので日中の投げ釣りは一端終了!コンディションにもよりますが次回からは早起きしましょうか…(^^;
タグ:大磯
posted by BAKU at 18:26| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

2009/7/13 ソイ

090713ソイ【場所】真鶴 14:00〜16:00【釣り方】穴釣り【潮回り】中潮 満潮8:07 干潮14:25【天候】晴れ【気温】28℃【波】2m【釣果】ソイ(28cm/2匹)

きっと、もうすぐ梅雨が明けて暑さが急に厳しくなります。そうなる前に、最近苦戦しているキスをもう一度、狙ってみようと思っていまして…昨日の夜、仕掛けを丹念に作ったのですが、波…高い。風…強い。相模湾の各サーフを見ながら西に走りますが、こりゃダメだな…(T・T) とりあえず何処かの防波堤で、来るあての無いイワシでも狙ってみようかと真鶴某港へ。コマセを用意してサビいて見ましたが小メジナ大量発生で、イワシの気配すらありません。いよいよ出来る釣りが無くなったので帰ろうかと思い、ふと防波堤の外側の磯を見に行くと…あらっ?! 風はあるものの波は穏やかじゃあ〜りませんか!真鶴ってこうゆう事があるんですよね〜(^^; そこで最終兵器の三つ叉サルカン・ナス型8号オモリ・イセアマ9号針・サバの切り身を取り出し、久しぶりの穴釣りへGO!2時間でしたがソイがポツポツ釣れました。20cm弱はリリースでしたが実績のある場所から型の良いのが2匹(共に28cm)上がったのでkeepです(^^)v 久しぶりに煮付けで食べます。 ん〜暑くなりますね〜青物を本格的に狙い出す前にキスのつ抜けぐらいしておきたいな〜(・・;
タグ:真鶴
posted by BAKU at 19:52| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

2009/7/6 シタビラメ・キス

【場所】伊東 10:00〜16:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】大潮 干潮10:21 満潮17:43【天候】雨のち晴れ【気温】23℃【波】1m【釣果】キス(〜15cm/4匹)・シタビラメ(26cm)

今日は朝からあいにくの雨…予報によれば午後から雨足は弱くなるとか。干潮は10:00過ぎ…そこでちょっと考えた。急いで竿を出すこたぁーない。だったらその時間、走ってプチ遠征でもするか!と、言う事でゆっくり出発して10:00に伊東市某海岸に到着(車で1時間30分)。ここはキスの1級ポイントとよく聞く場所…期待度120%です(^^) 雨は小降りながらもまだ降っていますが、はやる気持ちを押さえられず早々に開始です。…が、渋かったーーーぁ(T・T) 16:00の納竿まででピンギス4匹です…(涙) 型がよければ良いのですが小田原辺りでポツポツ上がるキスの方がよっぽど型がいい。プチ遠征失敗かな…(^^; でも何となく調査も出来たのでTOPシーズンにリベンジでも計画しようかな。

途中、ようやく気合いの入った当たりがあって良型か? と思ったが、どうもキスとは引きが違う…上がってきたのは舌平目(シタビラメ)! はじめて釣りました。このお魚、まじまじ見ると不思議な魚体しています。 26cmが大きいのか小さいのかも、わからないがkeepして食してみる事にしました。ああ〜っ、キス釣れないな〜 でも何で狙っちゃうんでしょう?あの、小気味良い当たりが魅力なのか?白く綺麗な魚体が魅力なのか?よくわかりません(笑) 別の釣りでも考えるかな…
090706シタビラメ 090706キス
タグ:伊東
posted by BAKU at 18:56| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

2008/7/28 キス

【場所】茅ヶ崎 11:00〜15:30【天候】曇り時々晴れ【潮】若潮 干潮 8:04 満潮 17:04【釣り方】投げ釣り【釣果】キス(15〜18cm)13匹

昨日の撃沈を受け気分を変えてみようと今日は日中の投げ釣りに決定、天気もだいぶ過ごしやすい感じなので耐えられる暑さだろう!そんなこんなで準備完了!さて餌付けてと思った時…空がゴロゴロ音を立てて、一気に雨が…近くのトイレに緊急避難!落ち着いて一服していたら晴れた…どないやねん!!気分を取り直して投げ釣りスタート!通り雨直後だけに人はまばらで自由に投げられました。フグに針を切られる事も多々ありましたが…全体的には常にアタリは続きました。2色前後でほぼ15〜18cmのサイズが高確率で上がります。
080728キス.jpg

BAKU初体験しちゃいました。3本の針に15〜18cmサイズがパーフェクト!さすがに3匹かかるといい引きします。ただ、アタリに気がつかない俺が鈍感という話もありますが、やっぱり気分がいいもんです。そんなこんなでポツポツ釣りながらマッタリと楽しみました。3:30、エサと自作の針が無くなり納竿。終わってみればいいサイズばかり13匹となりました。この暑ささえなんとかなれば、キスもやっぱりいいですね。
【一口メモ】上げ潮が良い(3部・7部前後)
30日に義父が同じ場所・仕掛で釣行し午後から8匹の釣果(丁度、上げ3部の時間〜)納得!
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 20:56| Comment(8) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/7/27 惨敗記 その1

本日、午前中、自治会主催の地引網がありました。猛暑の中でしたが引き上げた網の中は大漁!サバ・ワカシ・丸アジ他にもフライサイズのアジも山のように網にかかりました。
080728saba.jpg 0808kamanokuti.jpg

…と言う訳でこんなにお魚いるんだから今日は沢山釣れるだろう!と確信して夕方の藤沢某所に!ネットでは最近、アジが消えたとの情報もありましたが、そんな訳ぁーねぇ!
で結果は↓↓↓↓これ、サバ…(ボウズ逃れにキープしちゃった…ごめんサバ君)ポンポン上がっていたアジとイワシは何処いったんじゃ〜これだから釣りはおもしろくてやめられねぇーんだよ〜!バ・バカヤロ〜(涙)でも、夕暮れ時、西の空に広がった夕焼け空(画像上)はきれいでしたよ〜!これだけでよしとしましょう。明日の釣果を夢見ながら…今日の教訓 『魚の考えてる事は人間にはわからね!』
【一口メモ】アジ・イワシの消えた原因はスズキが入ってきている為、そうなるとワカシもダメ(ネット情報)だそうだ…
posted by BAKU at 20:16| Comment(4) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

2008/7/21 ショゴ

【場所】沼津 5:30〜7:30【潮】中潮 満潮 6:32 干潮 13:10【天候】晴れ【釣り方】投げサビキ(ピンクスキン・8号・6本針)【釣果】ショゴ(カンパチ)32cm 1匹
080721ショゴ01.jpg

沼津遠征2日目、目覚ましも無いのに4:30に目が覚めた…遠足の朝の小学生のような俺…民宿の目前の漁港、行ってみると釣り人はまばらでした。とりあえず昨日と同じ仕掛け(投げサビキにハゲ皮6号)で開始した。いきなりウルメが6本サビキに5匹かかった。うれしいが…イワシは痛み安いし今日は午前中は家族で水族館,午後からは渋滞覚悟の帰路に着く。ここでイワシを沢山釣ってもな〜と思い釣れたイワシはすべてリリースして思い切って仕掛けを変えてみた。針を大きくして、何の根拠も無かったが直感でピンクスキンのサビキに…(小物はいらない1匹でも何か大物が来ればいいな〜仕掛けです) 予想通り小物は全く来ない。しかし大物も来ない。でも粘ろう!こういう釣りを選んだんだから!と言い聞かせて… 宿の朝食の時間もせまり半分あきらめかけたその時、浮きがものすごい勢いで沈んだ!あわててドラグを緩める!竿がやわらかいのでとにかく魚の動きに合わせて耐える!巻く!又、耐える!巻く!の繰り返し。やっと上がってきた「お願い!バレないで」義父が周りの釣り人からアミを借りてくれた。そして無事にGET!上がってきたのは32cmのショゴ(カンパチ)でした。(冷静を装いながらも心の中で大きくガッポーズ)隣で釣っていた地元のお兄さんからも『おめでとうございます』って…いや〜ありがとうございます!そして湘南で釣ったことのないお魚を又、釣ってしまった。Kチン、これ反則?〆て、血抜きして、氷で冷やして大事に神奈川まで搬送、先ほど刺身で頂きました。やっぱり美味い!

そして私の勝手な解釈は…ショゴの腹からネンブツダイが丸々出てきた。もし、やつらが好きなお魚だとするとショゴは赤系統の色に反応しやすいのではないか?この推理どうなんだろ?!今度オレンジサビキとか試してみようかな〜投げサビキにハマリそうです。
タグ:沼津
posted by BAKU at 21:55| Comment(10) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする