2008年07月28日

2008/7/27 惨敗記 その1

本日、午前中、自治会主催の地引網がありました。猛暑の中でしたが引き上げた網の中は大漁!サバ・ワカシ・丸アジ他にもフライサイズのアジも山のように網にかかりました。
080728saba.jpg 0808kamanokuti.jpg

…と言う訳でこんなにお魚いるんだから今日は沢山釣れるだろう!と確信して夕方の藤沢某所に!ネットでは最近、アジが消えたとの情報もありましたが、そんな訳ぁーねぇ!
で結果は↓↓↓↓これ、サバ…(ボウズ逃れにキープしちゃった…ごめんサバ君)ポンポン上がっていたアジとイワシは何処いったんじゃ〜これだから釣りはおもしろくてやめられねぇーんだよ〜!バ・バカヤロ〜(涙)でも、夕暮れ時、西の空に広がった夕焼け空(画像上)はきれいでしたよ〜!これだけでよしとしましょう。明日の釣果を夢見ながら…今日の教訓 『魚の考えてる事は人間にはわからね!』
【一口メモ】アジ・イワシの消えた原因はスズキが入ってきている為、そうなるとワカシもダメ(ネット情報)だそうだ…
posted by BAKU at 20:16| Comment(4) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

2008/7/21 ショゴ

【場所】沼津 5:30〜7:30【潮】中潮 満潮 6:32 干潮 13:10【天候】晴れ【釣り方】投げサビキ(ピンクスキン・8号・6本針)【釣果】ショゴ(カンパチ)32cm 1匹
080721ショゴ01.jpg

沼津遠征2日目、目覚ましも無いのに4:30に目が覚めた…遠足の朝の小学生のような俺…民宿の目前の漁港、行ってみると釣り人はまばらでした。とりあえず昨日と同じ仕掛け(投げサビキにハゲ皮6号)で開始した。いきなりウルメが6本サビキに5匹かかった。うれしいが…イワシは痛み安いし今日は午前中は家族で水族館,午後からは渋滞覚悟の帰路に着く。ここでイワシを沢山釣ってもな〜と思い釣れたイワシはすべてリリースして思い切って仕掛けを変えてみた。針を大きくして、何の根拠も無かったが直感でピンクスキンのサビキに…(小物はいらない1匹でも何か大物が来ればいいな〜仕掛けです) 予想通り小物は全く来ない。しかし大物も来ない。でも粘ろう!こういう釣りを選んだんだから!と言い聞かせて… 宿の朝食の時間もせまり半分あきらめかけたその時、浮きがものすごい勢いで沈んだ!あわててドラグを緩める!竿がやわらかいのでとにかく魚の動きに合わせて耐える!巻く!又、耐える!巻く!の繰り返し。やっと上がってきた「お願い!バレないで」義父が周りの釣り人からアミを借りてくれた。そして無事にGET!上がってきたのは32cmのショゴ(カンパチ)でした。(冷静を装いながらも心の中で大きくガッポーズ)隣で釣っていた地元のお兄さんからも『おめでとうございます』って…いや〜ありがとうございます!そして湘南で釣ったことのないお魚を又、釣ってしまった。Kチン、これ反則?〆て、血抜きして、氷で冷やして大事に神奈川まで搬送、先ほど刺身で頂きました。やっぱり美味い!

そして私の勝手な解釈は…ショゴの腹からネンブツダイが丸々出てきた。もし、やつらが好きなお魚だとするとショゴは赤系統の色に反応しやすいのではないか?この推理どうなんだろ?!今度オレンジサビキとか試してみようかな〜投げサビキにハマリそうです。
ラベル:沼津
posted by BAKU at 21:55| Comment(10) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

2008/7/20 ワカシ・アジ・サバ

080720ワカシ【場所】沼津 17:00〜18:30【潮】中潮 干潮 12:38 満潮 19:27【天候】晴れ【釣り方】投げサビキ(ハゲ皮・6号・6本針)【釣果】ワカシ(2匹)・サバ(1匹)・アジ(7匹)

本日は富士宮で法事があるため静岡へ…14:30、無事に終了し一路、沼津へ。家族旅行を兼ねて沼津に民宿(お世話になった民宿・あだち)をキープしていた。そして、釣り好きの義父とひそかに爆釣を期待していた訳です。16:30に宿舎に到着!理想的な時間です!さっそく民宿の目前の漁港に竿を持って出かけた。周りでは湘南で上がるようなアジがポツポツ、釣れていた。その大きさを見て針のサイズを決めて、必殺『投げサビキ』開始!(しかし周りでそんな釣り方をしている人は誰もいない…)きっと、「エサもコマセも使わずバカじゃなかろか…」と思っているのだろうな…これで全く釣れなかったら格好ワルッ!しかし、3投目…小気味良く浮きが沈む。上がってきたのはアジのダブル!続いてアジ!そしてアジ!その頃には回りの目はちょっとオイラを注目している(冷静を装いながらも心の中は、ふっ…これが湘南の投げサビキさ…)俺、いやらし〜〜 そして、また、浮きが沈む。今度は一気に持っていった!少し巻くと横に走る。明らかに一回り大きい!非常にやわらかい竿なのでかなり大物に見えるだろうな〜そして上がってきたのは「ワカシ」!やってしまった…湘南で釣れなかった魚を沼津で釣ってしまった。それ反則だよ〜って声が聞こえてきそうで心が引ける。しかも20cmぐらいかな…ちっちゃ!(ちょっと、複雑…)その後、同じようなサイズのサバ、さらに小さいワカシ、そしてアジを追釣。わずか1時間30分でしたが、まぁまぁの釣果でした。本日の教訓 『湘南の釣りは通用する』 沼津釣行記は続く…運転で疲れました…寝ます。
ラベル:沼津
posted by BAKU at 23:28| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

2008/7/19 アジ・ウルメイワシ

【場所】藤沢 16:30〜18:30【潮】大潮 干潮11:46 満潮18:41【天候】晴れ【釣り方】投げサビキ【釣果】アジ(14匹)・ウルメイワシ(11匹)・小サバ(1匹)・カマス(1匹)・カタクチ(1匹)

3連休のはじまり〜!そして梅雨も明けました。2008年の“夏”到来です。午前中、釣りに行くか波乗りに行くか散々、悩んだあげく朝の海を見て久しぶりの波乗りへGO!ブレイクはきついもののサイズは充分で選びに選んでいい波、乗りました〜!しかし、実は…茅ヶ崎方面に行くと言っていたSRさんやYZさんの釣果が気になる…二人にもお会いしたかったが…今日はサーファーの血が騒いでしまった!そして夕マズメ本日のポイントに友人のKチンと立つ… んっ!?そうだ今日は大潮で満潮は18:40…ポイントは波をかぶり、ちょっと危険な状態…しばらく観察したがなんとか行けそうと判断し投げサビキ開始!今日は先週の反省を生かし針を少し小さくしてみた。直後から小爆でした!アジ・ウルメが竿を入れる度に高確率で上がります。1度だけですが6本の針にパーフェクトにアジが掛かる事も!不調だったKチンも良型のカマスを上げた。そして満潮10分前の18:30、打ちあがる波が上半身まで濡らし、ほぼ全身がびしょ濡れになった時点で限界を感じて納竿。そこまでして釣りするなって? 明日、法事で静岡に行きます。ついでに沼津まで足を伸ばし泊まりで釣りする予定です。沼津の爆釣レポートをアップしたいものです…
080719イワシ  080719アジ
7月のウルメイワシの仕掛け
磯竿2号5.4m・タナは竿1本強・ウキはオモリを内蔵していない発泡ウキで浮力8号・オモリはナス型7号・サビキ(ハゲ皮かサバ皮・4〜6号・枝の短い物3cm)
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 23:27| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

2008/7/13 アジ

080713アジ【場所】藤沢 16:30〜19:00【潮】若潮 干潮:7:45【天候】晴れ【釣り方】投げサビキ【釣果】アジ13〜15cm(11匹)・ウルメ(1匹)

第1部(朝マズメ)…早朝4:00に茅ヶ崎某所に到着、場所をキープして仕掛けを作り、軽い朝食後、4:40、青物を狙いキャスト開始!とりあえず角で!5時前にお隣のお兄さんにワカシがヒット!(取り上げ寸前にバラした)俄然、やる気に!しかし来ない…6:00、気分を変えてジグにチェンジ。6:30…ゴン!あれっ!?根掛かり?いや巻ける!でも重!ひょっとしてゴミ?それも結構でかいゴミだ…!はずかしい!周りの人見ないで!幸い竿は硬いので冷静を装う…だいぶ寄って来た。もう少し。あらっ?このゴミ横に走る?!…な訳ねーだろ!魚だ!!もうそこまで来てる!魚影は?見えた!ワカシだ!!!と…確信した次の瞬間…バ・レ・た…タチナオリフカノウ…その後、異常なし…8:00終了

第2部(日中)…ポイント移動してのキスを狙い投げ釣り開始。わずか3投で撤収!理由…暑いから!!(忘れていたココは湘南・今は7月)こんなんでやってたら倒れちまう!お家に帰ろう…
第3部(夕マズメ)…藤沢方面に移動。初めて投げサビキに挑戦!なんとなく決めた仕掛けで開始。いきなり15cmぐらいのアジが5匹掛かった!やっぱり恐るべし『投げサビキ』と思いきやそのあとはポツポツ…でもわかりました。針がでかいんだ。しかしワカシ兼用だとこのサイズだよな…ん〜、又、考えよう!
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 08:38| Comment(0) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

2008/7/7 キス

【場所】小田原 4:30〜17:00【潮】中潮 満潮6:30 干潮:13:14【天候】雨のち曇り【釣り方】投げ釣り・ジグサビキ【釣果】キス13〜15cm(4匹)【仕掛け】ラムダ天秤15号・湘南キス6号

本日も気合いを入れて、起床は午前3時!ここ数日の波の状況からサーフからワカシ・ショゴが釣れるはず…と思いリベンジをかけて夜明け前の西湘サーフに立ちました!!根がかりやベイルに細心の注意をはらいキャストを開始!30分経過…異常なし。1時間経過…異常なし。1時間30分経過…異常なし。2時間…もういい!周りでも全く釣れてる様子なし『おらんやん!』と一人、心の中で叫ぶ…雨も強くなったので終了!ふっ…わかってるやい!そんなに簡単に湘南で青物なんか釣れない事ぐらい…(涙)
20080707五目.jpg

その後、小田原方面に移動してキスを4匹・キュウセン(ベラ)を6匹(全てリリース)を釣りましたが、ちょっとこれでは寂しいので藤沢まで一気に移動してイワシの様子を見に行きました。そこで投げサビキとの衝撃の出会いが…隣で釣っていた方、餌も付けないでただ投げてさびいて来るだけ…なのに釣れる!周りを見ても圧倒的な釣果。ウルメ・カタクチ・アジ…投げると必ず何か釣る。仕掛けを見ると研究課題の『投げサビキ』!そのうち、30cmほどのワカシをダブルでつり上げる!そして、何と、本日の本命では無いと言いリリースした…(え〜〜っ)俺がこんなに苦労しても早起きしても釣れないワカシを…わずか1時間30分で5匹も釣った上、リリース!?か・かっこいいぜ、このオッサン!自分の竿はそっちのけで1時間以上、見とれてしまいました。何となくですが投げサビキの理屈・仕掛け・釣り方がイメージつきました!いや〜衝撃的という言葉がピッタリな光景だった…恐るべし『投げサビキ』 こりゃ〜キス釣ってる場合じゃないな!又、釣具屋で悩まねば…
ラベル:小田原
posted by BAKU at 16:33| Comment(2) | 7月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする