2016年08月29日

2016/8/29 ウルメイワシ・アジ

【時間】16:00〜18:00【場所】藤沢【釣果】ウルメイワシ(〜18cm/16匹)・アジ(数匹)
160829アジ 160829イワシ蒲焼丼

気が付けば、8月最後の日曜日です。今年はもろもろの事情がありまして、お盆に帰省はせずにお仕事してました。ようやく遅い夏休みとなったのですが…夏は終わって行きますね。。。変な動きの台風のおかげで、なんだか予定が立てにくい今日この頃、久しぶりに夕方の投げサビキ釣行に出かけてみました。

イワシが型が良くなっていますし、チビアジ君も少し混ざってくれました。イワシの蒲焼丼なんて、なかなか美味しいですよ。この魚は美味しいし何にでも料理が出来るのでやはりいいお魚ですね。
160829ウルメ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 01:48| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

2016/8/13 キス

【時間】8:00〜13:00【場所】葉山【釣果】キス(〜20cm/14匹)

さてさて、今シーズンは未だキス釣りをしていません。例年なら5月や6月に何度か行くのですが今年はなんだかんだで、タイミングも合わずに真夏に突入してしまった訳でして、、、9月になってからかなぁ?と思っていたのですが、本日、予報では若干、涼しそうだし、波も穏やかだなぁ。と…意を決して出かけてきました。

数は釣れませんでしたが、ピンギスがまだいないので型がまとまっていました。20cm近いようなキスがたまに上がってきました。全体的にはメゴティーが圧倒的に多く、チャァリーなんかも活性が高かったですね。15匹ほどですが型がいいので充分です。久しぶりのキスくんを美味しく頂くことにします。
160813キス
タグ:葉山
posted by BAKU at 21:26| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

2016/8/11 ウルメイワシ

160811タコ.jpg【時間】17:00〜18:30【場所】藤沢【釣果】ウルメイワシ(〜18cm/16匹)

暑いですね〜。。。この暑い中、日中がんばって釣りをしている方たちを尊敬します(^^;

さて、久しぶりの更新になってしまいました。釣りしていませんでした。どちらかと言うと波乗りしてました。やっぱり海の中は気持ちいいのです。でもカミさんが冷凍庫のお魚がそろそろ無いから何か釣ってきて!というので、お手軽に夕方のイワシを狙ってみました。しばらく振りのイワシは少し型も良くなっていて大きいので18cmほどになっています。複雑な仕掛けも、エサやコマセも使わないサビキ投げるだけの単純な釣りです。2〜3投に1回は釣れるペースです。カマスなんかも釣れましたが、今日はイワシ以外は全てリリースです。手開きにして冷凍しておけばいつでも、美味しいおかずになります。

さて、イワシ釣ってる俺の足元で何やらゴソゴソと動いています。んっ?とおもって見てみると結構ないい型のタコくんが、、、磯を歩いていました。バカですね〜 遠慮なく頂きます。“タコのから揚げ”とか“やわらか煮”とか、美味しいですよね〜大好きです。そんな真夏の釣りでした。
160811ウルメ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 22:40| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

2015/8/29 キス

150829チャリコ【時間】8:00〜12:00【場所】葉山【釣果】キス(25匹…ぐらいかな?)

上の写真は、あまりにも綺麗な魚体だったたので思わず1枚いただきました。針を飲み込んでしまったため持ち帰ったチャリコちゃんです。

夏の終わりの葉山町某所で投げ釣りやってみました。ピンギスはまだ数は少なく15cmぐらいが平均サイズですね。1匹だけ20cmも上がりましたがなかなかサイズは出ません。まぁまぁ、数釣りは楽しめました。ヒイラギやメゴチもいますが粘れば本命のキスも上がるような感じでした。この日はもう一つミッションがありまして、釣れたキスをエサにしてブッコんでおいたんです。あたりは無くとも、度々エサを変えて生きのいい奴にしたりして…まぁ、ヒラメでもマゴチでも来てくれないかな〜程度の感覚で。最後の最後に置いておいた竿が海の中に引きずりこまれそうになりまして、ギリギリのところでキャッチし、すかさず合わせを入れました!一瞬、大物の重量感と抵抗する感覚が竿から伝わり『ヒラメだ!ちょっとデカい!』と思ったのですが次の瞬間、プチッ!PEが傷ついていたのでしょうね。まぁまぁ、そんなものです(泣
150829キス
タグ:葉山
posted by BAKU at 00:05| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

2015/8/28 ウルメイワシ

150828ウルメ.jpg【時間】17:30〜18:30【場所】藤沢【釣果】ウルメイワシ(6匹)

1日、外回りで、思いのほか作業が早く終了した。会社に帰るのもバカバカしいし、いつもサービス残業してるからたまにはいいだろうと帰宅した。

まてよ…余裕で行けるなぁ〜 と思い立ち、運動がてら自転車を走らせて夕方のお散歩してみました。片道30分ほどで往復で1時間、自伝者こいだら、いい運動になりますよね。おまけに夏の終わりの夕暮れ時に潮風にあたり海を眺めるのもいいじゃないですか〜。

全くの撃沈でしたよ。。。ウルメ6匹という情けない釣果です。でもですよ…わずか6匹でも丁寧にさばいて料理すれば美味しいおかずの1品になるんですよ。大爆釣なんてところに目標を持たずに“美味しいおかず一品”ぐらいを目標に置けば釣りは気楽で楽しくなります。パリパリのフライでソースとマヨネーズで味付けすると美味しいですよ〜!カミさんの料理ですが…
150829フライ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 18:35| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

2015/8/11・12・13 アジ

【時間】17:30〜19:00【場所】佐渡ヶ島【釣果】アジ(〜25cm/50匹程)
150813海.jpg 150813アジ3.jpg
サビキとオモリだけの投げサビキ仕掛けを投げて底をとる前にラインを張ると20〜25cmのアジが既に5匹掛かっている。。。どうですか?この感じ(^^;今年は帰省期間も短かったので大掛かりな釣りもしないで3日間、夕方の1時間だけ湘南でよくやる投げサビキを故郷の島で試してみました。今年はアジがいない!という事でして、たしかにいつものサビキとコマセカゴを落とすだけの釣りではなかなか釣れません。ならばと…湘南でやる釣り方を試してみた訳です。初めの2日は港内で最後は堤防先端から3日間で50匹ほど釣れました。そしてこんな釣り方を島の方はあんまり知りません。要するにそもそも魚影が濃いので工夫をするという事をあまりしないのかもしれませんね。佐渡のみなさん、湘南や相模湾に比べたら、こうゆうのアジがいないとわ言わないんですよ〜(笑
150813アジ1.jpg 150813アジ2.jpg
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 11:48| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

2015/8/1 カマス

【時間】18:00〜19:00【場所】藤沢【釣果】カマス

今日はアジ釣れるかなぁ〜 と思い、この時期恒例の夕方1時間の投げサビキ釣行でした。『このサビキ釣れるんじゃないの〜!』と思い買っておいた、結構いい値のサビキで開始しました。が…本日はアジでもなくイワシでもなく、このカマス君が元気がよかったですね、、、もちろん普通のサビキですから、1本、また1本とサビキが切られていきまして7時になる頃には針がとうとう1本だけに(T・T)終了です。チーーーン!
150801カマス.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 23:43| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

2014/8/13 クロソイ・キジハタ

【場所】佐渡ヶ島【釣果】クロソイ(45cm)キジハタ(30cm)

140813キジハタ当BLOG、開設以来、初めての沖釣りレポートかもしれません。お盆休みで帰省中に実弟のプレジャーボートでジギングに行ってきました。毎年あまり行かないのは…先ず暑い!ボートの上で受ける灼熱の太陽は無理!そして真夏はあまり釣れない。夏枯れというヤツです。しかし、今年は台風や前線の影響でまるで秋のような気候でして。。。弟が行くというので友人のN田君と3人で出艇してきました。

開始後、しばらくして私の竿になにやら当たり!かわいいキジハタが上がってきました。かわいいと言っても30cmのキジハタです。いいお魚ですが、佐渡でこの釣りで狙うお魚はちょっとレベルが違います。場所を変えて私の竿を引き込んだのは45cmのクロソイでした。これはいい引きをしました。2度3度と竿を引き込んでいきました。直後に弟に同じようなサイズのクロソイ!そして、ビギナーズラックとでも言いましょうか!!船釣り初めてのN田君が悪戦苦闘の末に引き上げたのが60cmのヒラメでした。もちろん本人感動&興奮でした。そして終了直前に弟の竿のドラグを鳴らしながら上がってきた5.6kgのヒラマサにて終了です。どれもこれも美味しいお魚でした。まぁまぁ、たまにはこんな釣りもいいものです。
140813クロソイ02.jpg
以下はせっかくなのでフォトグラフという事で…先ずはクロソイ(45cm×2)
140813クロソイ01.jpg

ヒラマサ(5.6kg)
140813ヒラマサ01.jpg

ヒラメ(60cm)
140813ヒラメ01.jpg

釣果…ふるさと佐渡ヶ島の自然に感謝!
140813釣果.jpg
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 21:16| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

2012/8/16 クロダイ

【場所】佐渡ヶ島【時間】20:00〜23:00【釣果】クロダイ(46cm)

今年もやってきました故郷、佐渡ヶ島で過ごす夏休み。相棒のカミチンや仲間、そして子どもたちと一緒に過ごす1週間です。釣りはというと、、子供たちを連れて出かける小アジ釣り、今年はサイズ的に特に小さく唐揚げにするのにはBESTサイズです。娘も甥っ子たちも沢山、釣りました。そして大人の釣りは一度だけ、、恒例のカミチンと行くクロダイ釣り。はじめの場所は異常なし。意を決して場所移動です。その1投目からクロダイ特有のゴツン!!という前アタリです。ジッと我慢していると少しづつ竿が引っ張られていきます。イメージ的には餌を咥えたまま優雅に泳いでいる感じです、、タイミングをみて一気に合わせると、掛かりました!しばらくは重いだけでしたが水面近くまできた途端、暴れだしました。何度も竿を引き込みます。さてどうしましょうか、、タモがない。まぁ、いいか、、ぶっこ抜いてみましたが、、“バキッ!”っと竿が折れる音と共に上がってきたのは46cmのクロダイでした。(^^; だから、こんな魚ぶっこ抜いちゃダメだって!(笑)竿が無くなった私は終了。その後もカミちんの竿にもアタリは続いたのですが何故だか急に体調が悪くなった私のせいで大人の釣りは終了したのでした、、、面目ねぇ、、
120817黒鯛
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 22:03| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

2011/8/21 マダイ

【場所】熱海【時間】9:00〜13:30【潮回り】満潮9:37(119cm)干潮14:28(91cm)【釣り方】投げ釣り【天候】曇り時々雨【波】1.5m【釣果】マダイ(28cm)

“大人の夏休み”も終了し、若干のたそがれ気分に、ここ数日の雨模様が一層の拍車をかけています。地元でソウダがたくさん釣れているな〜…行けばきっと少しぐらいは釣れるかな?などど思いながらも何故か西に車を走らせ投げ釣りやってる私…バカですね〜(^^; 投げ釣りなので、一応、本命はキス。外道のメゴチ、カワハギは大歓迎です。ここは、キスもメゴチも大きいのが結構います。そんな事で時折、雨に打たれながらも、ちょいとがんばってみます。本日はキスか?と思うアタリはことごとく“キタマクラ”(泣)たまに“ヒメジ”なんかも上がります。珍しいところでは30cmもあろうかと思うような“エソ”なんてお魚も釣れたり…と、結局キスもメゴチも姿を見ませんでしたが、飽きないのは確かです。そんな中でも嬉しい外道が、置き竿にしていた竿を激しく動かしました。巻いている途中もハリス1.5号が切られるのではとヒヤヒヤさせる、結構気合の入った引きです。上がって来たのは28cmの綺麗な真鯛(マダイ)でした。ここは、こんな事があるから面白いのです。刺身か塩焼きか迷いましたが塩焼きにて頂きました。涼しくていい日でした〜
110821マダイ
タグ:熱海
posted by BAKU at 22:11| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

2009/8/24 ワカシ

090824ワカシ【場所】大磯 8:00〜11:00【釣り方】ジグサビキ【潮回り】中潮 満潮6:45 干潮12:37 【天候】晴れ【気温】29℃【波】1m【釣果】ワカシ(28cm)

感動した〜!久しぶりに興奮しました。優勝に一番、遠いと言われた新潟県代表が決勝に行っただけでも凄いのに今日の試合は…凄い物を見せてもらいました。相手は中京ですよ!? 6点差・9回二死ランナー無しですよ!それでもピッチャーは味方を信じて投球練習を始める。そこから5点入れるんですよ。各打者の1球への集中力といい諦めない粘りといい、いや〜凄かったな〜!アナウンサーは『歴史に残る決勝戦』と言い、解説の名門・横浜高校監督は『新潟県民の全員の総意が選手に一人ひとり乗り移っているよう』といい、試合後は『こんな試合を生で見ることができて光栄』と言いましたよ。あれだけ冷静だった日大文理のピッチャーの伊藤君が試合後、遂に涙を見せた場面で“ウルッ”っときて、閉会式で偉い人が『胸を張って故郷・新潟に帰ってください』と言った所で私、BAKU号泣です。どうも歳をとると涙腺が弱くなる…(笑) もちろん優勝も見たかったけど、それ以上のものを見せてもらった気がします。いや〜、ありがとう!ちなみに新潟ではBEST8の時点で号外が出たらしいので、今日で号外4枚目でしょう。えっ?!釣り? まぁ、見ての通りです…(^^; サビキのほうです。
タグ:大磯
posted by BAKU at 14:27| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

2009/8/14 アジ

【場所】佐渡ヶ島(姫津漁港) 17:00〜19:00【釣り方】バクダン【釣果】アジ(〜30cm/20匹)

さて、いよいよ佐渡釣行記最終回です。この日の朝、友人Moji君が遅れて到着。天気も良く、昼はテントの仲間や子どもたちと海水浴です。いつも海水浴する場所は実家の真下のプライベートビーチです。しかし最近は人口密度も高くなって決してプライベートとは言えない状況ですが(汗) そして釣りですが結局、『アジがいるならアジ釣ろう』本日、遅れてやってきたMoji君や子どもたちは港で小アジ釣りです。湘南に変えれば貴重なお魚になってしまうアジくん、釣れるなら釣っておきましょう!大人の大アジは17時を過ぎたら食いだして日没まで入れ食いです。24〜30cmのアジが20匹とまぁまぁの釣果です。
盛夏 夏の終わり
一度に5匹かかることや一つの針に2匹かかる事も…どんだけ、活性が高いのよ(笑)釣ったアジは冷凍にして神奈川に持ち帰りました。下の小アジの画像はMoji君&娘の釣果です。そして翌15日、日本海の水平線に静かに夕日が沈み、短い大人の夏休みは終了です。なんだか遊び尽くした気もしますし、やり残した事が沢山あるような気もしますが、家族や仲間・そして故郷の自然に感謝しつつ故郷を後にしたのでした。
サザエ 090814豆アジ
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 13:40| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

2009/8/13 惨敗記 その6

この惨敗は無かったことにしようかとも思ったが…又、次の機会のために残しましょう(--; しかし、佐渡まできて惨敗記を書くとは…(涙)前日の夕方から海は少しづつ荒れ模様になり、朝から波はウネリを伴って高い状態。日中は曇り空で時折、雨も降るようなお天気です。そこで朝、魚屋に連絡をしてイカの腸(はらわた)をKeepしておいてもらいました。別にイカの塩から作りじゃありませんよ。この日の夜にクロダイを狙う決意をしまして、イカの腸はその餌です。>>詳しくはコチラ その腸を取りに行きがてら、もう少し足を伸ばして真野湾(沢根漁港)にてキスを狙います。去年はこの場所で入れ食いを味わったので今年も!と…意気込みましたが開始20分で終了…理由は海藻です。全く去年とは海の状況が変わっていて釣りになりません。雨も少し降っていたので早々にテントに帰還です。そして日没後のクロダイ釣りに万全の準備をします。
灯台先端 水面
湘南で釣りを始める前から田舎のクロダイは結構、釣ったことがありまして、海の状況を見ればクロダイが釣れるか否かは大体わかるつもりでいました。この日の状況をみて、ほぼ勝利を確信していました。そしてここのクロダイはデカイんです。40cmオーバーが普通です。泳いでいて群れに遭遇すると少し恐怖を覚える程なのです。そんなクロダイの最高の引きを1年ぶりに味わうと確信していましたよ…が惨敗!原因は“アジ”です。餌を投げ込んだ瞬間から、おそらく相当の数のアジ、それも大きいヤツが群がっています。いまにクロダイが食いつくだろうと置き竿でラインをたるませ完全に向こう合わせ作戦にチェンジします。そのうち竿を動かす程の引きが『来たか!』と思いましたが完全に引きが弱い…上がったのがアジ(約30cm)でした。前々日は本命のアジでしたが、この日に限っては全く嬉しくもない。夜中の1時ぐらいまで粘りましたが結局、あの引きを味わうことは出来ずに納竿。何度となくクロダイ釣りをしましたが、こんな事はなかったんですが…海の状況もどんどん変化しているのでしょうか…キスとクロダイの撃沈は痛いっす(T・T) 画像(大)はネットで見つけた姫津港の航空写真です。そして佐渡釣行記もいよいよ終盤となります…
姫津航空画像
posted by BAKU at 21:14| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

2009/8/11 アジ・ソイ

090811アジ【場所】佐渡ヶ島(姫津漁港) 16:00〜19:00【釣り方】ワーム・バクダン【釣果】アジ(〜28cm/11匹)・ソイ(〜26cm/2匹)

佐渡に渡り3日目、少しだけキャンプ生活をご紹介します。午前中、地元の漁協に行き氷を調達、車で7kmの街に買い出しに行きます。もちろん3度の食事(これはKチンの得意分野)に、天気が良ければ娘や甥っ子を連れて海水浴…とキャンプ生活はなにげに忙しい。実家のユースホステルは1年で1番忙しい時期…当然、家族は多忙を極めていますから…(汗)なんだか釣り三昧のように思うかもしれませんが、そんな事はないんです(^^; 画像は実家から買い出しに行く街までの間にある向日葵畑です。青い海を背に力強く咲いていました。さて、この日も子どもたちの海水浴の子守が終了後にKチンと午後から出撃。夕方に大きめのアジをバクダン仕掛けで狙う事にしていました。時合い到来までは必殺・ワームで穴釣りです。本日も型のいいソイ君を2匹だけkeepです。Kチンは大物にエラロックを食らい30分弱も粘っていましたが痛恨のハリス切れ…『チキショーー!』の叫び声が日本海に響いていました(笑) そして夕方5時過ぎからバクダン仕掛けでの大アジ狙い。開始から1時間以上、何の反応も無し…ただ虚しくコマセだけが消費されていきます。今年は大アジはいないのかな〜と半ば諦め掛けた6:30、突然、浮きが勢い良く海中に1直線に沈んで行き、上がってきたのが25cmはあるアジのダブル!そこから暗くなって浮きが見えなくなるまで11匹の釣果でした。最大で28cmです。ライトやケミホタル持参して行けばもっと釣れたかな…(^^;まぁ、よしとしましょう。この日は満足したのですが、後日、この大アジに苦しめられる事になるのです。またまた続く…
ひまわり 090811ソイ
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 21:20| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

2009/8/10 キジハタ・ワカシ

090810キジハタ【場所】佐渡ヶ島(姫津漁港) 17:00〜19:00【釣り方】ワーム・サビキ【釣果】キジハタ(34cm)・ワカシ(27cm)・ジンタ(沢山)

佐渡ヶ島に着いて2日目、なかなか夏らしい天気に恵まれません。しかも雨が降ったり止んだりで今ひとつ、本気で活動する気になれずボーッと時間を過ごします(^^; しかし関東地方は台風やら地震やらで大変らしい…まぁ、ゆっくり時間を過ごせるだけいいか… なんて事を考えながら夕方にようやく雨が止んだので、またまた小アジの引きを味わいに漁港へGO!さて準備に入るかという時にコマセもまだ固いので、Kチンが、ただなんとなく前日の穴釣り仕掛けのメバルワームを港の航路に向かって投げています。完全なる、ただの暇つぶしに見えたのですが…いきなり竿がしなる!それも結構な引きです。上がってきたのはキジハタ(34cm)! 釣り上げたKチンもビックリ(笑)いいお魚が上がりました。このキジハタ、ここの漁港の底によくいるんです。夜、サビキでアジを掛けて釣り上げずにそのまま底まで落とすと、たま〜に釣れます。このお魚、結構な高級魚ですよね。もちろんテントでお刺身にしました。激旨です!それにしてもメバルワームにキジハタが…来るものなんですかね〜??

さて、サビキですが、いつものように小アジは入れ食いです。たまにちょっといい型のものや佐渡では初めて釣れた小サバも上がります。そして私の竿に結構な引きが。右に左に走りながら上がってきたのがワカシ(27cm)でした。小アジの引きを味わう為に柔らかい延べ竿を使っていたので竿がしなりまくりです(笑)ワカシ君は干物にしてみました。それにしてもサバの姿を見たときはちょっと驚いたな…年々、海の中は変わっているんでしょうか?写真は、料理長のKチンです。また、続く…
Kチン 090810ワカシ
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 17:15| Comment(2) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

2009/8/9 ソイ・ジンタ(豆アジ)

090809ソイ【場所】佐渡ヶ島(姫津漁港) 15:00〜18:00【釣り方】ワーム・サビキ【釣果】ソイ(〜26cm/2匹)ジンタ(〜10cm・沢山)

今年もやってきました故郷・佐渡ヶ島で過ごす大人の短い『夏休み』。友人Kチンを初めとする仲間と実家の庭にテントを張り、海水浴・ダイビング・バーベキューそして釣りと静かに流れる時間の中で思いのままに過ごす1週間です。今年は故郷・佐渡ヶ島の夏の風景なども織り交ぜながら今ひとつパッとしなかった(汗)釣果報告をご紹介します。一気に更新は出来ないのでゆっくりやりますので長い目で見てください(笑)8月8日(土)休み前の仕事を片付けて帰宅後、車に飛び乗りました。関越自動車道を走り新潟港を目指します。帰省ラッシュというものの夜中はいつもガラガラです。1:30には新潟港に到着し3:30のカーフェリーに乗船して佐渡ヶ島までは2時間30分。朝の6時に島に上陸し車で走ること1時間。故郷の海は今年も穏やかに静かに私たちを迎えてくれました。日本海って荒れてるイメージがあると思いますが台風でも来ない限りは夏は驚くほど穏やかなんですよ。
乗船 テトラ佐渡
テント設営や買い出しを済ませ、初日は午後3時過ぎから釣り開始。先ずはテントから徒歩5分の港のテトラにメバルワームを垂らします。今年もソイ君が元気よくワームに食いつきます。小さめのは全てリリースで大きいの2匹のみkeepです(おいらとKチン2人分、2匹で十分です)。そして夕方は港で小アジ釣りです。一端、釣れだすと入れ食いの単純作業です。私の娘や佐渡にいる甥っ子たちが唐揚げにすると美味しそうな小アジをポンポン釣り上げます。まぁ初日は釣れるはずのお魚の調査といった所でしょうか。ソイは塩焼きでアジは唐揚げでテントで美味しく頂きました。続く…
テント 090809豆アジ
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 14:40| Comment(6) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

2008/8/25 カワハギ

【場所】藤沢 16:00〜18:00【天候】雨時々曇り【潮】長潮 干潮 6:01 満潮 21:49【釣り方】垂らし釣り【釣果】カワハギ(15〜18cm)3匹

本日は予報通りあいにくの雨…午前中はヤボ用がありましたが雨が小降りになれば出撃してやろうと思っていた。ヤボ用ついでにJ州屋に…いろいろ見ているうちにカッパ(上下セット)が目に入った…『そうかカッパ買っちゃえばチョッとやそっとの雨も気にならない!』しかしこの出費は今月の小遣いに響く…かなり迷ったがJ州屋のお姉さんの笑顔に心奪われご購入…(男はアホだ…)
080825カワハギ.jpg

夏の初め、磯にアジ釣りに行った時、すぐ横のオジさんが大きな型のカワハギを数匹、釣っていた『こんないい型がいるんだ〜』と驚いた。それ以来、釣ってみたいな〜という気持ちがわいて来ていた。そしていろいろ調べて仕掛けも自作して本日、第1ラウンドです。第1投目、底を取り少しシャクったらいきなり来た!引きですぐに大きいとわかった2回も竿を沈めた!ほぼ水面まで来てバレた。というよりハリス(シーガーエース1.5号)を切りやがった!く・悔しい〜!!しかしカワハギという魚は本当にエサ取るのが上手い。以前1度,TVで見た事がある。カワハギはエサを丸ごと口に入れ、ハリスや糸に何の振動も残さずにハリだけ吐き出す。今日はそれを実感した。18:00まで、とにかくエサは取られた。いろいろ工夫してみたが小型を3匹あげるのがやっとでした。少し甘く見てました。もう少し改良をしてリベンジを心に誓う!しかし、カワハギ天ぷらにしたけど美味いな〜!!
タグ:藤沢
posted by BAKU at 19:11| Comment(12) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

2008/8/16 ソイ

シーグラス拾い【場所】佐渡ヶ島(達者漁港)11:30〜12:30【天候】晴れ【釣り方】穴釣り・ワーム【釣果】ソイ(16cm〜20cm)5匹【釣人】BAKU&Kチン

夕日が静かに沈むように、短い夏休みが終わります。この日の夕方に故郷を後にします。午前中、うちの娘がシーグラスを拾いに行きたいというので、娘・KチンJr・甥っ子達・かみさん・テントの住人(MK)でお隣の達者部落の海岸へ!ならばとBAKU&Kチンは竿にワームを装着して磯に…まだやるの?という声が聞こえてきそうな中、5匹のソイを釣りました。(内、4匹はKチン・BAKU完敗)

毎年、繰り返される夏のテント生活。いつもは海に潜る時間が多いのに今年は沢山、釣りをしました。この1週間の海の恵に感謝をして…故郷を後にします。沢山、釣ったような…まだやり残した事があるような…

これにて2008年・夏休み佐渡ヶ島 釣り日記は終了です。
また来るぞ、我が故郷、『佐渡ヶ島』よ…
sunset 080816黒バチメ
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 23:36| Comment(7) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/8/15 キス

【場所】佐渡ヶ島(沢根漁港)14:00〜18:00【天候】晴れ【釣り方】投げ釣り【釣果】キス(10〜19cm)16匹

いよいよ夏休みも後半になって来ました。この日はお盆という事もあり午前中にお墓参り等もろもろの用事を済ませ、午後からの釣行となりました。車で30分の沢根海岸でキスを狙います。実は佐渡でキスを狙うのは初めてなのです。湘南で少しは釣れる様になったキス…同じ仕掛けで通用するのかを試してみたかったのです。地元の釣具屋である程度の情報収集!前日の大雨もあり食いは渋いのではないかとの事(やる気のなくなるような事、言わないで…) しかしこの日、自信は確信に変わりました!(松坂のパクリっす)もしも釣具屋さんが言った事が本当ならなおさらです!コンディションが悪い中でのこの釣果!港が大きく場所も始めてだったので、キスがいるポイントを見つけるまでにかなりの時間を費やしましたがポイントさえ発見すれば、後はコンスタントに数が釣れました。周りで市販の仕掛けを使い投げ釣りをしていた方と比べても釣果は断然に違います。特に後半は1投げ1釣りでした。テントに持ち帰り天ぷらにして食べました!おいしかったです!
オレ 080815キス
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 22:19| Comment(4) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/8/13 クロダイ

【場所】佐渡ヶ島(姫津漁港)22:00〜25:00【天候】晴れ【釣り方】脈釣り【釣果】クロダイ(44cm)

ここでは姫津のクロダイ釣りをご紹介しましょう。姫津漁港の歴史は古く江戸時代に遡ります。有名な佐渡金山で働く炭鉱夫の食料確保の為、他の地から漁師を招きこの姫津で漁業(イカ漁)が始まったようです。そしてこの姫津周辺に生息する黒鯛は長年、漁師が捨てるイカの腸(ハラワタ)を食べて来たのです。この姫津漁港の周辺には私が知っているだけでも5つのクロダイの大きな群れが存在します。(いつも泳いでいるので知っているんです)そしてこのクロダイ達は一旦、海が荒れると興奮状態で漁港の中に逃げて入ってくると言われています。その時が釣り時なのです。昼でも夜でも普段、小アジを釣るような場所から大物のクロダイが上がります。かって私の叔父は一晩で大物ばかり30枚のクロダイを釣り、しょうがないので漁協に出荷しました(実話ですよ…)釣り方はその叔父から教わった仕掛けで単純なものです。サルカン・カミツブシ・針(丸セイゴ16〜18号)そしてエサはイカの腸です。軽く投げてハラワタが沈みきったら糸を張り、ひたすらアタリを待つという釣りです。コマセも何も要りませんハラワタが少しづつ流れ出てコマセ効果を生みます。
080813クロダイ 灯台
で本日は天気も良く、波も穏やか…クロダイ釣りには決していいコンディションではありませんでしたが、たまたまエサが手に入ったのと友人のKチンが一度、クロダイを釣ってみたいというので1匹つれればOK!という夜釣りに出かけました。群れの場所を知っているので魚は確実にいます。あとは食ってくれるかどうかです。開始1時間、Kチンの竿にゴツンという当りが…エサをツツいているのです。(我慢!とサインを送る)何回か同じような当りを繰り返す。そしてグググーッっと一気に持っていく!合わせるKチン!釣れたかー!? 抜けた〜!惜しいーーー!! その後、私の竿にもゴツンという地響きのような独特の当りが。充分に食わせて一気に引っ張っていった所を合わせた。乗った!数分の格闘の末に上がってきたのは44cmのクロダイでした。大物の鯛は独特の引きがありますね!久々の感覚に満足しました。本日はこの1匹でその後はアタリも無くなったので夜中の1時過ぎに納竿です。Kチン、来年はリベンジを…
タグ:佐渡ヶ島
posted by BAKU at 21:26| Comment(0) | 8月の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする