2010年10月10日

2011/10/10 タイワンガザミ・トウゴロウイワシ

101010カニ.jpg

先日、ファミリーフィッシングの合い間に暇つぶしで沈めておいたカニ網(480円)に掛かったタイワンガザミ、味噌汁に入れたら濃厚なだしが出て身もホクホクで最高に美味しい! 10月10日(日)、前の晩から降り続いた雨は朝になっても降っていた。早朝釣行を諦めて、TVを見ていたが9時を過ぎた頃に雨が止む…『んっ?!さて行こうか』と思っていると義父から電話が…『真鶴、行こうか?カニ捕りに…』という訳で第2回ファミリーフィッシング&カニ捕獲大作戦決行です。真鶴到着はお昼前、義父もちゃっかりカニ網購入済みでした(笑)というか…今回は釣りの方が暇つぶしでカニ捕りの方が本命です(^^; カミサンとおばあちゃんは暇つぶし程度にトウゴロウ君を釣ります。なんだかんだで大漁です。ウルメイワシもポツポツ…シマイサキなんてお魚もポツ… まぁ、これは暇つぶしです。
101010ウルメ 101010シマイサキ
さてカニはタイワンガザミが1匹、普通のワタリガニでしょうか、こちらが大小あわせて5匹、家族、5人のカニ汁には充分すぎるほどの収穫でした。この日はおばあちゃんのお誕生日、夕食のお寿司のお吸い物にこのカニ汁…最高でした!今日は同じように釣りをしながらカニ網もった方が多かったな…みんな、タイワンガザミを上げていました。お隣のお父さん、私のカニ網にガザミが掛かったの見て釣具屋まで買いに走っていきました。見事、上げていましたが… ん〜カニブーム到来です(^^;
101010ワタリガニ 101010タイワンガザミ
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 22:18| Comment(2) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

2010/10/4カマス・ウルメイワシ

【場所】藤沢【時間】10:00〜16:00【潮回り】若潮 干潮8:41(54cm)満潮15:22(139cm)【天候】天気雨【波】1m【釣り方】投げサビキ【釣果】カマス(〜23cm/13匹)・ウルメイワシ(〜18cm/5匹)
101004カマス.jpg

概ね一日を通して雨の予報の上、最近は青物も渋いらしい…って事は空いてるな!と思い、『釣れなくても1日、海で遊ぼう…』そんな感覚で久しぶりに地元の磯に足を運んでみました。予想通り釣り場はガラガラです。第1回戦・バクダンの部…2時間に渡り穏やかな水面に浮かぶ赤いプロペラがクルクル回る光景を眺めて終了。第2回戦・弓角の部…最近、メッキというお魚を釣りたい。それには先ずは角かな?と思い、私にしては珍しく根気強くやってみたが、水面を走るカラフルなネズミを眺めて終了!ここで『ヤバい!』と、ようやく焦る(笑) 時間は3時近くになっていました。気持ちをリセットして第3回戦・投げサビキの部、ようやくお魚の顔を見る…カマス君が元気がいいです。派手なサビキに派手なアクションを付けるといい確率で上がって来ます。サイズは最大で23pでした。たまにウルメイワシも混ざります。こちらも18pぐらいで型がいいです。メッキは次にとっておきます。ボ…でなくて一安心です。そうそう、珍しい(らしい)魚が釣れたので画像だけアップしておきます『イケカツオ』と言うらしい…なんだかミイラみたいな魚でした(笑)
101004ウルメ 101004イケカツオ
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 20:54| Comment(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

2010/10/3 タイワンガザミ・トウゴロウイワシ

101003タイワンガザミ.jpg
10月3日(日)、天気もよく波も穏やかなので、娘とジジ・ババとで真鶴にファミリーフィッシングに出かけてきました。ファミリーフィッシングの定義(?)は何でもいいからお魚が釣れて楽しければOKと言うことでしょうが、私の中の密かなねらいはイワシ君です(^^; 某港に到着すると同じような家族連れ、小メジナを沢山、釣って喜んでいます。主役は娘とおばあちゃん、私とおじいちゃんは世話役です。早々に小メジナが釣れます。持って帰っても仕方ないので釣っては逃がし、釣っては逃がす。まぁ、楽しきゃいいでしょう(^^) しばらくすると明らかにメジナとは違う魚影が…イワシっぽい、がぜんサポートにも力が入ります。『サビキを止めるとメジナが一発で食べてくるから止めずに揺らしてみな!』でつれ始めました!イワシ、入れ食いか?と思いきや…イワシはイワシでもトウゴロウ君でした(T・T) 以前、トウゴロウ君を食べたおばあちゃん、面倒だけど美味しい!ってことでKeepです(^^; まぁ、メジナとトウゴロウ君は沢山、釣れました。2匹だけウルメイワシも混ざりましたが単発で終了。お弁当持参で1日、ゆっくり竿を出しながら、のんびりと過ごす。楽しい時間でした。そうそう、以前、遊び心で購入したカニ網なるもの、はじめて使ってみました。使い方もよくわからないのですが、とりあえず餌袋らしきものがあるので釣れたトウゴロウ君を5匹ほど入れて沈めておきました。夕方、帰り際に、片付けようと回収すると、上がってきました!でかいタイワンガザミです。ハサミを広げると55cmもありました。これが大物なのかはわかりませんが、娘にはその大きさや綺麗な色が相当、衝撃的だったようで大喜びでした。当然、帰宅後の味噌汁は『カニ汁』、だしが濃厚で最高ですね!身も美味しく、ちょっとしたカニブームが起きそうです。
0101003ウルメ 101003トウゴロウ
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 21:09| Comment(6) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

2009/10/18・19 惨敗記その7

091019R134やっちまったな〜(笑)久々の惨敗記を書かざるを得ないな(--;
発端は前回の釣行にあります。30cm弱のまぁまぁのヒラメを釣った直後、実はもう一回さらに大きなアタリがありました。針掛かり後しばらくは寄せてきましたが大きく抵抗をされたタイミングでバラシ…まぁ、キス仕掛けなので仕方がないのですが。その後の1週間、さらにワンサイズアップのヒラメが頭から離れず(そうゆう事ありますよね?)仕掛けを考えて今回の釣行となりました。18日(日)の夜釣りと19日の夕方からの釣行は表題の通りの2日連続の惨敗!!でも18日、21:00ぐらいかな一回は掛かったんだけどな〜…また途中バラシ(涙)あのアタリは引きの感じとハリスの傷つき具合から想像するにヒラメだな〜(そうゆう事にしておこう)

釣り人って釣れなかった原因を何かのせいにしたがりますよね!(笑)『潮がね〜』とか『風がね〜』とか…今回もそうさせてください。『ゴミと底荒れがね〜』 いや〜カワハギとか青物とか釣れるこの時期に俺は何やってんねん!! 画像は打ちひしがれた帰り道、秋も深まる夕焼け空に浮かぶ富士山です。いや〜参りました…でも、まぁ、『釣れる魚を釣るも釣り、釣りたい魚を狙うもまた釣り』おっ!?何かの格言みたいじゃん(笑)
posted by BAKU at 21:03| Comment(6) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

2009/10/12 ヒラメ

【場所】茅ヶ崎 15:30〜17:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】小潮 満潮13:59 干潮19:20【天候】晴れ【釣果】ヒラメ(28cm)

夜釣りの虫餌が限界に達しそうなので消費の為に近所のサーフに娘と出かける事にしました。真鶴で少しオイシイ想いをしたMOJI君に電話をしてみると二つ返事で『行きます!』との事(笑)夕方の湘南海岸で軽ーい感じでのお出かけでした。釣果の方は本命のキスを釣ったのは小2の娘のみ…ピンでしたが唯一の本命でした。MOJI君は15cmほどのイシモチを3匹。リリースをしましたが何か釣れれば楽しいものです。さて私ですが3色付近で突然の強い引き!大きいイシモチ君かとも思いましたが、ちょっと引きも違う。上がってきたのはヒラメ(28cm)でした。この大きさがあれば、おかずの一品には十分なのでkeepです。西の空に夕日が沈み3連休もおしまいです。秋も深まってきましたね。写真は互いに競い合うライバル(娘小2とMOJI君)2人の後ろ姿です(笑)
091012ヒラメ 091012ライバル
ラベル:茅ヶ崎
posted by BAKU at 20:23| Comment(2) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

2009/10/10 カサゴ・シマイサキ

091011カサゴ02【場所】真鶴 18:00〜29:00【釣り方】チョイ投げ【潮回り】小潮 満潮18:53 干潮27:34【天候】晴れ【釣果】カサゴ(25cm)・シマイサキ(19cm)

以前から楽しみにしていた友人カミチン&MOJI君との夜釣りでしたが…ほぼ惨敗!これと言った本命も無く、秋の夜長をゆっくり竿をだしてりゃ何か来るだろうぐらいの感覚でしたので、まぁ良いんですが…本当に静かな夜でした(笑)一番、楽しんだのはMOJI君。開始早々、『何かに引っかかっちゃいました』と困っているので私がMOJI君の竿を手に取り大きくシャクると外れた感じ。しかし海藻か何かが引っかかっているようなので力ずくでリールを巻く。海面まで来たところで、その海藻は暴れ出した!25cmのカサゴでした(^^; MOJI君、悪い!初カサゴを俺が釣り上げちゃいました(笑) まぁ、仕掛けも俺が選んで投げる場所もアドバイスしたので半分、おいらが釣ったという事で…(^^; その後も同じ場所で25cmオーバーのメジナを2匹釣っていました(余裕のリリース)。おいらはとカミチンはほぼ撃沈。夜中はゴンズイ君のオンパレード。まともなお魚とい言えばおいらの釣ったシマイサキ(20cm)ぐらいでしょうか…カミチンはゴン様にさされて指、腫れてるし…夜釣りにはまだ、少し早かったかな…
091010日没 091011シマイサキ
ラベル:真鶴
posted by BAKU at 23:29| Comment(4) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

2009/10/5 カワハギ・サバ

【場所】藤沢 8:00〜15:00【釣り方】垂らし釣り・バクダン【潮回り】大潮 干潮11:16 満潮17:05【天候】曇り後雨【気温】21℃【釣果】カワハギ(〜18cm/8匹)・サバ(〜28cm/4匹)

091005カワハギ数ヶ月も前の話になるが職場の元後輩(HN:アツやん)と久しぶりに再会をした。その時に釣りの話になり本人曰く、『おいらも結構やりますよ!』との事。いつか一緒に行こうではないか!という話になっていた。日曜日にそのアツやんからメールが。という訳で藤沢某所にて本命カワハギの釣行となりました。アツやん、カワハギは釣ったことが無いという…仕掛け・餌・釣り方などをレクチャーしながら開始です。しかし、今日のカワハギも本当に強敵でした。外道もいるようで、やっと針掛かりをさせても上がってくるのはカゴカキダイばかり…(^^; 誘い方や作戦を試行錯誤しながらの釣りは続きました。本日、一番ハマッた作戦はちょっと究極カモ…オモリが底に着いてから約1〜2秒、アタリは無いもののカワハギが餌を口にくわえていると仮定して合わせを入れる。要するに勘で竿をシャクリ釣る方法です。5匹くらいはそれで釣りました。14:00過ぎから周りではサバフェスティバルが開始されまして、カワハギの食いも渋くなってきていたので、バクダン仕掛けで参戦。4匹釣れた所で『もう、いいかな…(^^;』そうそう、画像はカワハギの外道で上がったハコフグです。珍しい(?)ので記念撮影後、お帰り頂いた。

さて、アツやんは…根掛かりで仕掛け直しは7〜8回…(T・T)唯一、釣れたのはカゴカキダイ…(T・T)根掛かり時、竿を力ずくでシャクリ竿、折れる!(T・T)降り出した冷たい雨に打たれながらも竿を出す、その背中は泣いている(T・T)遂に心も折れて納竿(T・T)とりあえず優しい言葉でもかけてやろうかと思い出た言葉は『口ほどにもないヤツめ…』(笑) しかし優しい先輩の私はカワハギ4匹とサバ1匹をお裾分け!アツやん、奥さんに『俺が釣った』などと嘘を言ってはいけませんよ!君、そうゆう所あるから…(笑)
091005サバ 091005ハコフグ
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 20:35| Comment(2) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

2008/10/27 惨敗記その2

先週の釣行予定日、早朝4:00に起き、少々、風邪気味の娘の額を触った瞬間…熱っ!?カミさんもバイトの為、私が1日看病となった(涙)…という訳で2週間ぶりに竿を出した本日、思う所あり本命をカマス(25〜30cm)に決めていた。しかし、カマス用の仕掛けはなかなか売っていない…。やっと手に入った、かなり大物用のカマス仕掛けのサビキが一つ…これじゃ針が大きすぎだなと思いながらも行ってみることにした。釣具店で雑談をしているとポイントまでの近道があると言うではないか。山を登り近道を探す…『あった!間違いない!』自信を持って森の中へ歩き出す。が進むにつれ道は険しくなる『獣道じゃん!』…さらに進むと二つに別れてる『聞いてねーし(T・T)』この歳になって森の中で真剣に『ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な・カ・ミ・サ・マ…』何やってんだ俺は…と思いながらも神様の言うとおり左に行く!さらに進むともっと険しくなる『足を滑らせて落ちたら完全に死ぬ!』『生きて帰れたら絶対、釣具屋のオバちゃんに文句、言ってやらぁ〜!』などと一人でつぶやいていると急に目的地に到着した!神様ありがとう…
081017wareiso.jpg 081027sunset.jpg

さて、カマス狙いでしたが僅か1時間で終了!理由は根掛かりで仕掛け全損…(涙)まぁ、こんなもんでしょう。周りの様子ですが一瞬、メッキ(ギンガメアジ)の回遊があり近くのご老体の投げサビキ仕掛けに掛かっていました。2匹目を上げた時点で仕掛けを観察しタナを教えて頂き私も仕掛けを作り投げた時にはもう遅し…メッキ君達はどこかに行っちゃいました。でもメッキがあの仕掛けで釣れるとわかっただけでも収穫です。その後、昼過ぎまで粘りますが異常なし!潮が上がり磯も波をかぶり出したので撤収です。

そして午後からはカワハギ狙い…結果・惨敗!4時からはイワシ・アジ狙い…結果・惨敗! 秋も深まり、西の空が赤く染まりだす時間も早くなりましたね。4時40分、見事な夕日が辺りを照らし、そしてやがて雲の中に沈んで行くとあっという間に湘南の街々に灯りがついていきました。 このBLOGを立ち上げて5ヶ月、釣果の上がった時にしか更新はしなかったが、これからは記録に残したい惨敗記も更新します。ボウズはボウズなりにも収穫があるものなのです。初のカマス狙いの釣行記でした。来週は少し気分を変えてみようかな…(^^;
posted by BAKU at 22:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

2008/10/15 ヒラソウダ

081015ヒラソウダ【場所】伊豆・下田 9:30〜12:30【釣り方】バクダン【潮】大潮 満潮 5:35 干潮 11:22【釣果】ヒラソウダ(35cm)【仕掛け】土佐カブラ(3本)・ハリス3号・タナ7〜8m

伊豆へ行ってきました!娘の秋休みに合わせて休暇を取りカミさんの両親と泊まりで家族旅行&伊豆遠征です。14日(火)伊豆・下田の某堤防にお昼過ぎに到着し取り合えず下見です。驚きました!イナダ・ソウダは昼でもポンポン上がっていました。ほとんどの方がカゴ釣りです。そしてさらには40cmは軽くある真鯛が目の前で上がりました。(これを見ちゃったのが悪かった…)そのまま地元の釣具店に直行し真鯛の仕掛け(カゴ釣り)をあれやこれやレクチャーしてもらい義父と二人、雨の中、開始です。この時カミサンと娘・義母は水族館へ…本気の釣りはこの日だけ!結果はボウズ…初めての場所で初めてのカゴ釣りで本命・真鯛! 後で冷静に考えた…高望みしすぎだっちゅーの…しかしカゴ釣りのいい練習になりました。

翌日(15日)は午前中のみ、同堤防にてファミリーフィッシングです。混んでいる場所を避けて隅の方で開始です。私は娘の釣りの餌付けなど面倒を見ながらバクダン仕掛け(土佐カブラ)を投げます。前日の反省を生かし狙いをソウダに絞りました。混んでいる場所ではソウダがポンポン上がります。完全にコマセに着いちゃっている模様で私たちが竿を出している所には回ってきてくれない感じです。娘にサビキ釣りをやらせますがネンブツダイが上がるだけ…仕方なくカワハギ仕掛けにチェンジすると娘、1投目からカワハギを釣っちゃった… (・・)しかし、やはり相手はカワハギです。直ぐに餌をとられる為「パパ、餌付けて」・「パパ釣れたよ魚、取って」…と自分の釣りにはなかなか専念できない。『まぁ、しょうがないか』と思いながらアサリをつけ終わり、浮きを見ると、『浮き、無い!』竿先を見るとしなっている!『来た!』慌てて合わせを入れてリールを巻くとかなりの引きです。魚の動きに合わせながら慎重に巻いてブッコ抜きました。上がってきたのはヒラソウダ(35cm)遂にソウダを釣りました。(^^)v 下田…凄い!ソウダ・イナダ・マダイが日中にポンポン上がる。いや〜、修行を積んで又、行きたい場所でした。
ラベル:下田
posted by BAKU at 11:40| Comment(14) | TrackBack(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

2008/10/11 カワハギ・サバ

081011カワハギ.jpg【場所】藤沢13:00〜17:30【釣り方】垂らし釣り・バクダン【潮】中潮 干潮9:02 満潮15:27【釣果】カワハギ(10匹)・サバ(1匹)

本日はアジ狙いで藤沢某所に釣行です。夕方に釣友のSGちゃんと初めてお会いするエギンガー:TYポンと時間も決めずになんとなく待ち合わせ。少し時間は早いが13:00に到着し、まずは別の場所にてカワハギを狙ってみる。本日のカワハギ君は手ごわかった(・・)さんざん、餌をとられるので、作戦変更!名づけて『餌を止めない作戦』です(そのまんまやんけ!)。底を取ったら餌を一瞬だけ止めてすぐにシャクリを入れる。この繰り返し…きっと、シビレをきらしたカワハギは動いている餌にもアタックしてくる。当然、上手に餌を持ってはいけず針がかりする。と言うシナリオを描いてみました。…で作戦は見事成功!8匹の釣果、待ち合わせ場所に移動して2匹上げたところで午後4時になった。

バクダンの準備をしているとSGちゃん到着。おいらの残ったアサリでカワハギを狙う!アタリはあるが釣れない。シゲチャン熱くなるが…釣れない。アサリ無くなり終了!おいらはバクダンでアジを狙うが今日はイワシもいない。周りでも全く釣れていない。そうこうしているうちにTYぽん登場。TYぽん、何やら格好が本格的!身体にいろんなものがついてる。いきなりSGちゃんのエギのガザ(?)の針の角度を専用の小道具で直す。しかも、二人がしているサングラスは海の中がみえるらしい(なんじゃそりゃ!?)本物だ… その後はお魚も釣れないのでSGちゃんとTYぽんのエギ談義でいろいろ教えてもらった。途中、サバ君(30cm弱かな?)が釣れました。だいぶ敷居の高かったエギングだが少し理屈がわかったような(^^; 二人ともありがとう。18:00、薄暗い中、本格的にアオリを狙いだした二人を残して帰路に着きました。
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 09:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

2008/10/6 カワハギ・サバ・ウルメイワシ

081006カワハギ【場所】藤沢 6:00〜17:00【釣り方】垂らし釣り他【潮】小潮 満潮10:10 干潮13:10 満潮19:30【釣果】カワハギ(28匹)・サバ(2匹)・ウルメイワシ(7匹)

昨夜からの雨は、朝になっても降り続いていた。しかし、『しばらく、青物を追い修行をする』と宣言してしまった俺、朝4:30に、チャリンコで家を出た。途中から海を見ると降り続く雨の影響でかなりの濁りが…釣具屋さんでパンを買い、店内で朝食をとらせてもらいながら情報収集。そして悩んだあげく場所を最も濁りの少ない所に決める。5:30、ポイント到着、釣り人、俺一人…。それでもやっぱり濁りがある。『これではイナダやソウダは釣れないな…』と思いながらも角を投げる…投げる…投げる…。少し休憩し角のカラーを変えて又、投げる…投げる…投げる…。ラインを離す時の右手の指が雨と寒さで痛い。でも投げる…投げる…投げる…そして、その時は来た8:30、遂にめげる…(うまい!) 

少し雨を避けながらタバコに火をつけ、ボーッとしながら考える『こんな雨の中、俺、何してんだろう…』・『釣りって何なんだろう…』・『これ、趣味だよな…こんな辛い思いしなくても…』
湘南で釣りを始めて9ヶ月…、青物宣言をして1週間…一つの結論に達した。『そうだ!カワハギ釣〜〜ろぉ!!(^^)v』チャリンコで釣具屋さんに行き「やっぱカワハギやるわ!アサリ頂戴(^^)」「それがいいよ!」と店員さん「そうだよね〜(^^;」と俺…完全に開き直ってしまった。再び防波堤に行くと先客1名、「どうですか?」と訪ねると「エサを取られてばかりで…」との事。『つー事はいるな!キラーン!』、開始早々、立て続けに4匹、GET!お隣の方、「上手いですね〜」俺「いや〜、よく言われるんですよ(^^;」完全に調子に乗ったアホな俺… しかし、この俺、小さい頃から調子に乗ると実力以上の力を発揮する。そんなこんなで、カワハギ釣る!そしてまた釣る!途中、お昼を食べたり休憩も取りながらも釣果を伸ばす!エサが無くなったがアタリは続くので再び釣具屋へ「アサリおかわり!」店員さん「カワハギ上がってますか?」俺「まぁね!キラ〜ン」完全にアホだ… 午後からは雨も上がり終わってみればアサリ2パックで28匹の釣果!2匹リリースしたので30匹も釣った事になる。やりすぎたか…
081006サバ 081006ウルメイワシ
夕まずめ近づく午後3時、再び青物への意欲が沸く。さてここで考えた…釣り友:Oちゃんが言ってたな「イナダはバクダンよりカゴ釣りの方がいいですよ」って。カゴ釣りはイマイチわからないのだが理屈を言えば浮きの下にコマセカゴがあって、その下がサビキではなくて餌があるって事のような気がする。なんとなく作ってみた…使った針はチヌ針4号。その2投目、浮きが沈んだ!きたかーーー?! いや…軽っ!上がってきたのはサバ君(27cm)でした。その後も同じようなサバ君を追釣しましたが本命のイナダは本日もお預けです。

4:30、周りのウルメ祭りに触発され仕掛けをサビキに変える…30分で2回ほど回遊があり7匹の釣果(ウルメ、大きくなってる)このまま持ち帰り刺身にしたら美味しいんだもの…(^^; 午後5:00、本日の海の幸に感謝して納竿。しっかし、俺は12時間も一人、ここでで何やってんだ…お願い、小物王とか呼ばないで。
ラベル:藤沢
posted by BAKU at 20:39| Comment(12) | TrackBack(0) | 10月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする