2016年11月13日

2016/11/13 ウルメイワシ・セイゴ

161113イワシ.jpg【時間】13:00〜16:00【場所】茅ヶ崎【釣果】ウルメイワシ・セイゴ(30cm程)

完全に暇つぶしで行ってみたけれど、地元・茅ヶ崎もまんざら捨てたもんじゃないじゃん、という投稿です。

久しぶりに土日がお休みになった。しかも、二日ともいいお天気でしたね〜。午後から、軽いお散歩がてら海に。今日は久しぶりに地元・茅ヶ崎で釣れない投げ釣りでもしてみようかなと、出かけてみました。虫エサを買ってサーフに行ってみたが、思ったより波が高い、、、そこで穏やかな湾内にいってみると、何やら鳥が騒がしい。何かいるならと、サビキを投げてみたらポツポツとイワシが上がります。いつもありがとう!イワシ君!(笑)

しばらくして落ち着いたので、予定のちょい投げに変更しますが、こちらはチョット渋かった。なぐさめ程度に30cm弱のセイゴ君が釣れてくれました。塩焼きにちょうどいいサイズですが、セイゴは夏が旬と言うし、もともと鈴木さんの家系にはあまり興味がないので写真だけ撮ったらお帰り頂きました。でも、まぁまぁ良い暇つぶしになりました。161113セイゴ.jpg
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 21:21| Comment(0) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

2014/11/29 サバ・シマイサキ

141129サバ【場所】三浦【時間】20:00〜24:00【釣果】サバ(27cm)シマイサキ(28cm)

11月の上旬にカミチンと出かけた楽しい秋の夜釣り。普通なら『あそこは釣れない!』となって終わりなのだが、あまりにも環境がいい。トイレあるし車の脇で竿出せるし常夜灯もあり安全だ。ここでなんとかいいお魚をつる方法はないか?と、もう一度リベンジに出かけてみました。立てたシナリオはこうだ…カミチンはいつもの投げ釣りですが私はカゴ釣りで、とにかく同じポイントへ投げ続ける。繰り返す事でコマセが効いてきてベイトが集まりそれを狙う魚も集まり始める。開始2時間後には私はアジとマダイGET!カミチンの投げ竿にはマゴチとカレイ!よし、完璧! さて結果は、、、まぁ、だいたい釣なんてものは思い通りに行くわけないのです。また、2人でマッタりと平和な時間が流れて行きました。途中、潮が変わりそのタイミングで30分ほど私の浮きが2度ほど沈みました。アジ来たか〜と思いきやサバ(27cm)でした。終了間際にいい型のシマイサキ(28cm)も上がったのでお土産にkeepしました。シマイサキはたまに投げ釣りの外道で上がってきますが今回のはこれまでで一番大きいです。サバよりもいい引きをしましたね。いう訳であそこは“釣れなくてもいいのでマッタリする場所”という事にします。
141129シマイサキ
タグ:三浦
posted by BAKU at 16:53| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

2014/11/24 イイダコ

141122ワラサ.jpg【時間】8:00〜11:00【釣果】イイダコ(15杯)

本当はこれを狙うつもりなんか全くなかったのですが…
今年は青物狙いのカゴ釣りしてないから撃沈覚悟で行こうかな?と思っていたら田舎から60cmのワラサが2本送られてきた。弟と従弟が20数本上げたらしい。青物、いいや…  ん〜っ、カワハギはもう少しだけ楽しめるかなぁ?そういえば最近キスやってないな!よし、シーズン最後のキス狙うか!と思って出かけましたが甘かった。キス君たちは深い海に行っちゃったみたいです。代わりにという訳ではないのですが1投目から何故かイイダコさんが上がってきます。3色ほど投げてサビいて最後の最後、力糸が見えるぐらいになるとズン!と重くなります。なんかすぐその辺に群れているようで、連チャンモードです。まぁ、これを狙って船に乗る方々もいるような獲物なのでイイダコも良しとするか!と思いながらも釣りとしてはあまり面白くはありません、、、10時ぐらいまで釣れ続けてその後はどこかへ行っちゃいました。お魚は?と言いますとハゼ君がたまに上がる程度で本命のキスは姿も見れませんでした。終了ですね!しかし、ちょい投げ程度でこれだけ数が釣れるなら『イイダコ狙い』もありですが、たまたまでしょうね、、、お刺身・から揚げ・バター焼きなんかで食べてみようかな?っと。
141124イイダコ
タグ:逗子
posted by BAKU at 20:46| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

2014/11/16 カワハギ・アイゴ

141116アイゴ【場所】真鶴【時間】8:00〜13:00【釣果】カワハギ(22〜27cm/8匹)・アイゴ(29cm)

爆釣モードをイメージして早めの出発をしまして、朝8:00から開始しました。1投目から『今日は釣れる!』と直感で思いましたネ。充分に合わせを入れられる当たりを出してくるからです。自分の中で海の中のイメージは…仕掛けが落ちる時点で寄ってきて着底と同時にエサを食べにきます。仕掛けを止めずに数回シャクリを入れます。この時、複数のカワハギが争いながら追いかけてきいます。突然、仕掛けを止めると我先にと競ってエサを食べるので当たりを出します。当たりと言ってもそこはエサ取り名人のこのお魚ですから本当にわずかな当たりですが充分です!すかさず合わせると、ググググ〜ッ!って感じです(^^)v 開始から2時間で7匹の釣果で、その後は活性が下がりベラやキタマクラが元気になってしまいました。やはり朝ですね。20cm以下は3匹ですべてリリース。keepはすべて20cmオーバーで8匹(22〜27cm)でした。2〜3匹はお刺身で残りは干物にしましょうか。

アイゴを食する−この日一番の強力な引きを見せたのは、この場所でこの釣り方でカワハギを狙うと、たまに上がるいい型のアイゴです。本日のは29cmもありました。以前から直ぐに下処理をすれば充分に美味しいと聞いていたので食してみようと…猛毒のヒレを切り落とし内臓・頭を落として持ち帰りました。今回はムニエルにしましたが、うん!美味しいですよ!しかし、処理が面倒ですから持ち帰るのは、やはり大型のものぐらいかなぁ〜。
141116カワハギ
タグ:真鶴
posted by BAKU at 21:15| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

2014/11/8 マゴチ・マダイ

141108コーヒー.jpg【場所】三浦【時間】16:00〜26:00【釣果】マダイ(24cm)・マゴチ(25cm)

この日は楽しい夜釣りの日、カミチンとの久しぶりの釣行となりました。この恒例の夜釣りは秋の夜長をマッタりと潮風に当たりながらコーヒーでも沸かして飲みながらウダウダする。これがたまらなくいいのです。こんなコンセプトに最適な釣り場をサーチしたので、釣れるかどうかわからないまま実行した訳です。

場所は最高。トイレはあるし車の横で竿出せるし安全だし。秋の夜をまったりと楽しみましたよ。そして釣果は、、、ダメダメでした(笑)!夕マズメのイワシくんの回遊もなく、さい先よくカミチンが本命のキスを釣ったのですが本当に平和な時間が流れて行きましたとさ、、、かろうじてkeepしたのはマゴチと塩焼きサイズのマダイくんでした。カミチンのお持ち帰りはキス・メゴチ・ハゼ×2とシマイサキかな?まぁまぁ、危ぶまれた雨も降らずにいい時間でしたとさ。場所はいいのでもう少しいろいろ釣れてくれたらいいのにな〜
141107マゴチ.jpg

141108真鯛.jpg
タグ:三浦
posted by BAKU at 20:19| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

2012/11/25 カワハギ・ウルメイワシ

【時間】8:00〜14:00【場所】真鶴【釣り方】サビキ・投げ釣り【釣果】ウルメイワシ(5匹)・カワハギ(〜28cm/5匹)
121125カワハギ.jpg
前日の釣行で場所の選択をミスし外道に散々、悩まされた上、予報にはなかった雨…早々に撤収!ムカついたのでリベンジに出かけた。予定では港でイワシを爆釣した後、デカいカワハギを5〜6枚釣り、昼過ぎには納竿。な〜んて、その通りに行く訳がないのが釣りだ…(笑)

先ずは港で、、、コマセいらないだろ。こんな天気の良い日曜日、周りに家族連れなんかが沢山いてコマセ撒いてるから…と思いきや到着すると私一人…むなしくサビキ揺らしますがアカン。9時をまわるとようやく現れだしたファミリーフィッシング部隊。『もう…遅いんや。』ようやくコマセが効いてきたのかトウゴロウ君が釣れだした。そんな中、ウルメイワシを5匹ほどキープして見切りをつけました。甘かった、、、

場所移動しカワハギ狙いです。キタマクラくんが沢山、釣れる(T・T)たまに釣れても型が小さい。気分を変えようと昼食とりながらボーッとする。13:00過ぎにようやく28cmのデカハギ君が登場!その後25cmも追釣りして、もう疲れたので納竿しました。
121125ウルメ.jpg 121125カワハギ02.jpg
タグ:真鶴
posted by BAKU at 21:04| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

2011/11/27 キス

【場所】茅ヶ崎【時間】12:30〜15:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】中潮 満潮6:47(184cm) 干潮12:00(106cm)【釣果】キス(〜20cm/3匹)
111127キス.jpg

本日は午後からの出撃でした。前日、調子の良かった地元・茅ヶ崎のキス…まぁ、そうそう上手くはいかないものです。2時を過ぎるとオンシュアの風が強くなり波も出てきました。開始〜コンデションが悪くなるまでのわずかな時間でなんとか3匹。そして終了間際にいいお魚をバラしました…キスとは違う、“ゴツッ、ゴツッ”というような当たり、合わせを入れてみると“重ッ!” ゴミか?と思いながら海面まで上がったところで暴れ出した。その姿は間違いなくヒラメでしたね〜!それも結構な良い型です。抜き上げる時、その魚体が半分ほど海面から出たところで“ボチャン!” しばらく放心状態に…(笑)

さて前日と合わせるとオカズの2品ぐらいになりそうです。型の良い2匹をお刺身でいただき、それ以外をフライでいただきました。しかしこのお魚の身は白くて綺麗ですね…さて、今年のキスもそろそろ終了かな。
111127切り身.jpg 111126サザンビーチ
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 21:14| Comment(6) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

2011/11/26 キス

【場所】茅ヶ崎【時間】9:30〜12:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】大潮 満潮6:02(188cm) 干潮11:19(104cm)【釣果】キス(〜17cm/12匹)

111126キス
午前中、時間が空いたので、良い天気に誘われ散歩に出かけてきました。自転車でサイクリングロードを走る。今日の海は穏やかです。ジャリメを購入し、釣れない地元・茅ヶ崎でチョットだけ投げてみました。散歩&暇つぶしのつもりだったので何の期待もしていませんでした。が…1投目からアタリです。ここのところ外道に呪われているので、どうせフグか?なんておもいましたが上がったのはキス(驚)その後も投げれば必ず釣れる状態が続き、時には2連も…型は小さいですが本命ってのがいいじゃないですか!ゴンズイもキタマクラもベラもネンブツ君ももう見たくありませんから!(笑) 最大で17cm、2〜3色で常にアタリがありました。キスフライでいただきます。地元・茅ヶ崎も捨てたもんじゃないな。
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 16:50| Comment(0) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

2011/11/12キス・ヘダイ・アナゴ

【場所】熱海【時間】17:00〜24:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】大潮 満潮16:48(153cm) 干潮23:48(5cm)【釣果】キス(22cm)・ヘダイ(2匹/〜24cm)・アナゴ
111112夜釣り
秋晴れの夜、静かな港にランタンを灯し、コーヒーなんか沸かて飲みながらの夜釣り…なかなかいいものです。釣り方も、仕掛けや竿に集中しなければいけないような釣りではなく、投げて置き竿、竿先に“幸運の鈴”なんかをつけて、あーだこーだ、灯りを囲み、しゃべりながら待つ…この“釣り”との距離感がたまらなくいいんです。友人のカミチンと1年ぶりの夜釣りです。
111112キス 111112チャリコ
結果はゴン様のおかげで鈴の音が結構、鳴りっぱなしだってんですが…(汗)本命は大物のキスです。夜釣りで釣れるキスは大物が多いと言います。しかしキスは22cmが1匹でした。そのほかには20cm弱のチャリコ(マダイの幼魚・針を飲み込んだ2匹keep)が4〜5匹と24cm程の塩焼きサイズのヘダイが2匹、このヘダイはなかなかの引きで楽しませてくれます。そしてこの日一番の引きはアナゴでした。アナゴはいくつか種類があるようで、美味しいと言われる“マアナゴ”かどうかわからず持ち帰りましたが、どうやら違ったようです。“クロアナゴ”かな?この夜釣りを全うするにはどれだけゴンズイが釣れても心を折らずに続ける忍耐力が必要かもしれません。特にカミチンは完全にゴン様に呪われているようです。なかなかの型のゴン様を3連で釣り上げた時にはさすがに心が折れていたようです…二人で20匹以上は釣りました…(T・T) まぁまぁ、しかし釣れずとも、こういう釣りはいいものです。
111112ヘダイ 111112穴子
タグ:熱海
posted by BAKU at 22:14| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

2010/11/29 カワハギ

【場所】真鶴【時間】8:00〜11:00【潮回り】小潮 干潮4:01(63cm)満潮11:37(133cm)【天候】晴れ【波】1m【釣り方】投げカワハギ【釣果】カワハギ(〜25cm/8匹)

週末の仕事が終わり、さて月曜の釣行はどうしようかと考えていた。硬くカワハギか…わずかな望みにかけて今シーズン釣っていないイナダを狙うか…と悩んでいると田舎(佐渡)から電話だ。弟と従兄弟がブリやヒラマサをポンポン釣っていて、もう冷凍庫にも入らないから送るとの事…1週間前は14kgのヒラマサも上がったという…とりあえず6.5kgの切り身(1匹分)と小さめ(と言ってもワラサ級)のものを2匹、その他、親父が最近よく釣ってくるアオリイカと漁師にもらったホッケだそうだ。送られてくるの今シーズン2回目です。『こんな時に、ほぼ釣れないイナダを狙ってもしょうがないな。いいや…カワハギ釣りにいこ!』
101129カワハギ02.jpg

そんな訳で、最近あまり裏切られないカワハギを狙っての真鶴釣行です。思ったよりも波は穏やかで投げれば必ずアタリがあります。キュウセンやキタマクラも釣れてしまいますが、6割がたはカワハギです。型がいまひとつで20cm前後が主体です。それでも後半にようやく25cmが上がりました。さて、一度だけスゴイアタリが来ました。ゴリ巻きしようにも抵抗されて巻けないほどです。投げカワハギの時、その引きを楽しみたいが為に4mの磯竿(2号)を使っています。ここで尺級を上げるにはこれではダメです。案の定、根に潜られ巻けなくなりラインブレイク…(T・T) わかっているんです。でも柔らかい竿で釣りたいのです(^^; 午前中で8匹の釣果、風も吹き出しアサリもなくなり納竿しました。そろそろカワハギも終わりですかね…
タグ:真鶴
posted by BAKU at 20:22| Comment(12) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

2010/11/22 シマダイ

【場所】藤沢【時間】14:00〜16:00【潮回り】大潮 干潮10:54(100cm)満潮16:18(158cm)【天候】雨【波】1〜1.5m【釣り方】カゴ釣り【釣果】シマダイ(26cm)

一応、釣れたので記録だけ…午前中の用事を済ませて午後からの出撃でした。概ね雨の予報ですがさほど強くは降りそうにないので地元の磯に行ってみました。青物、なかなか良い話を聞きませんが、やってみないことには始まらないし撃沈覚悟で、行ってみるか…って感じです。到着すると広い釣り場に釣り人一人だけ。少し状況を伺うとお昼の雨で皆さん帰ってしまったらしい…昼前は状況も渋くソウダが1人、1匹ぐらいと言っていました。当りもなくなったので帰るところらしい…望み薄っ!(笑)とりあえず竿を出せば気持ちも落ち着くだろうから始めます。釣り場には私一人となりました。(^^; 数投しましたが、仕掛けを回収すると餌は無くなっています。何かがつついているのは確かなようです。6投目ぐらいか…浮きが一瞬、沈んだように見えて目を凝らしてもう一度しっかり浮きを視界に捉えた瞬間に浮きが沈んでいきました。来たか?!と思い合わせを入れます。んっ?! 引きはなかなかで2度3度と抵抗しますが重量感が今ひとつ…なんだろう?と思いあがってきたのはシマ模様のお魚でした。少々ガックリ来ましたが、よくよく見てみるとシマダイにしては良い型(26cm)です。針も飲み込んでいてようやく外れた時にはグッタリしてしまったのでkeepしました。その後、数投しましたが雨脚も強まり潮位も上がってきたので撤収です…塩焼きで美味しく頂きました。
101122イシダイ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 20:37| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

2010/11/15 カワハギ・チャリコ

【場所】真鶴【時間】8:00〜14:00【潮回り】小潮 干潮5:03(69cm)満潮12:45(135cm)【天候】晴れ【波】1m【釣り方】投げ釣り(天秤・胴つき)【釣果】カワハギ(10匹/〜25cm)・チャリコ(真鯛の幼魚)(20cm)

土曜日のお仕事はネクタイをしめずにラフな格好で行く事が多い。それに加えこの日はビジネスバックに何故か釣竿を持って出勤です(^^; APEC開催真っ只中の11月13日(土)、厳戒態勢の横浜駅。ホーム毎に警察官の姿、私の持っている竹刀のような棒状のものが気になったのか、声を掛けてきた…胸には岐阜県警の文字、職質です。『お荷物、確認させて頂いてもいいですか?』『いいですけど』『これは?』『釣竿ですケド…会社、終わってそのまま釣りに行きますけど…何か?』そんな悪意など全くない釣りバカ一人…(笑) ポイントに到着は19:00過ぎ、茅ヶ崎おかずさん到着は20:00、日付の変わる深夜まで粘りますがいい事なしの惨敗!かなり期待した夜釣りだっただけに打ちひしがれました…(T・T)
101115カワハギ01.jpg

そんな惨敗のリベンジをかけた11月15日(月)本日は真鶴某所にてカワハギとキスを狙います。先ずは投げカワハギ(胴つき仕掛け)1投目、着低後ラインを張ったら既に掛かっていた。上がったのは25cmのカワハギでした。幸先よし!爆釣かと思いきや、そこからが長かった、当りが取れずに餌ばかりとられる…途中、投げ釣りなどしながら気を紛らわす。投げではヒメジやキュウセン・ハゼなども上がります。ハゼ…19cmもありました(・o・) 一度だけいい当りもありチャリコ(20cm)なんかも上がります。塩焼きサイズだったのでKeepです。11:00頃、気を取り直してもう一度カワハギを狙います。ようやく本日の攻略方法が見えてそこから連ちゃんモードです。投げサビキの要領で着低後に小さなシャクリを繰り返す、先ずは餌を止めずに踊らせて回りのカワハギを集めてくるイメージです。その後、急に餌を止めてラインを張ると明確なアタリをだして来ます。自分のイメージでは餌に誘われ複数のカワハギが周りを囲み餌の取り合いになっている。故に焦ってアタリをだしてしまう…(ほんまかいな?笑)後は合わせてゴリ巻きです。その釣りかたで10匹ぐらい釣りました。20cm以下はリリースする余裕まで(笑)目測で20cmオーバーを5匹のみKeepです。まぁまぁ、満足したところで納竿です。なんだかんだでいろんなお魚が釣れて楽しい釣行となりました。
101115カワハギ 101115チャリコ
タグ:真鶴
posted by BAKU at 21:11| Comment(4) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

2011/11/8 タイワンガザミ

11月8日…娘の小学校の父親参観日の代休と私の月曜日休みが重なった。おなじみケンケンパパもお休みのようです。そして今日は以前、このBLOGにも登場したO村一家もカニ捕りに参戦(笑)カニブーム拡大!!パパ2人・奥様3人・子ども5人 合計10名での真鶴カニ捕獲大作戦パートVの決行です(笑)ケンケンパパ、カニ網ジャンボ(サービス価格480円)ご購入!(俺、商品だしてる会社から表彰してもらおうかな?周りでも結構、買ってるんだよな〜笑)そして新しい竿やら、お魚入れのバケツやら備品がグレードアップしています。そしてキャンピングチェァーを広げ本日はテーブルまである(笑)3家族分のカニ捕獲がノルマ…結構、高いっす…(^^; 
101108タイワンガザミ(雌) 101108タイワンガザミ(雄)
先ずはトウゴロウ君を釣るため、リーサルウェポン・ハイパニ2.5号にコマセをこすりトウゴロウ君の回遊を待つ。しばらくは小メジナに苦しめられますが程なくトウゴロウ君登場!午前中はカニはほとんど上がらずに主に釣り。奥様方は根気強く釣る訳もなく、おしゃべり開始…ケンケンパパ、地道に確実にトウゴロウ君を釣っていきます。そんなこんなでお昼になる。今日はダメかな?と思い始めた昼下がりの静かな港にカニが上がり始めます。2時間ぐらいの間に、毎度おなじみタイワンガザミが上がってきます。雄の大きいのが3匹、小さめが2匹・雌の中が2匹でした。これだけいれば3家族分のお味噌汁になるでしょう。ホッと一安心です。残ったトウゴロウ君はその場で奥様方と子どもたちで鱗と内臓を取り、帰ったら“から揚げ”にするだけ常態にしてお持ち帰りです。またまた、天気も良し!静かな港町でゆっくり時間が流れて、美味しい海の幸に感謝をしながら帰路につきましたとさ。メデタシ・メデタシ…拡大の一途をたどるこのブーム、いつまで続くのやら(笑)でも何度、食べても美味しいものは美味しいのです。
101108タイワンガザミ 101108港
タグ:真鶴
posted by BAKU at 22:10| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/11/7 カワハギ・キス

【場所】真鶴【時間】5:00〜15:00【潮回り】大潮 干潮10:44(86cm)満潮16:20(166cm)【天候】晴れ【波】1m【釣り方】投げ釣り(天秤・胴つき)【釣果】カワハギ(9匹/〜24cm)・キス(2匹/19cm)

101107カワハギ平日、ダラダラとメル友・茅ヶ崎おかずさんと釣り談義(笑)そのままの流れで日曜日、行きますか!という事になり出かけてみました。夜明け前まだ暗い中、獣道をひたすら歩く二人。暗い!怖い!絶対に一人じゃ行けない!先頭、私。後ろにおかずさん。『BAKUさん、よく先頭歩けますね』…『おかずさんこそ背中が怖くないですか?』 要するにどちらも怖い…ようやくたどり着いた磯にて青物調査開始です。夜行カブラの投げサビキ…異常なし。ジギング…異常なし。弓角…異常なし。たまにエギなんかも投げてみるが早々にロスト…(T・T)ルアーにしてみるもまたまたロスト…(T・T)未だに、ルアーやジグでお魚を釣った事のない私です。釣れる気も全くしない…すっかり明るくなって良く見ると頻繁にナブラはたちます。でも釣れない…。二人とも諦めて投げカワハギスタートもベラ・カゴカキダイ・コメジナなど外道のオンパレードです。タイドプールに放流していたら、ちょっとした水族館の出来上がりです。10:00に場所の移動を決意して相談の結果、カワハギの実績のある場所に。はじめ天秤仕掛けではキスのダブルです。幸先よしと思ってると胴つき仕掛けのおかずさんに本命のカワハギ、しかもデカイ!ここはデカいカワハギ、結構いるんです。その後、私の天秤仕掛けにはベラのパレードとなったので胴つきにチェンジ。朝の撃沈気分も一気に吹っ飛び、二人でカワハギを小爆です。結果は9匹で20cmオーバーが3匹混ざりました(24cm/23cm/22cm)途中、おかずさんに23cmのキスが上がったり、二人で尺カワハギばらしたりと、なかなか楽しい釣行となりましたとさ。型の良いのが上がったのでお刺身でいただきました。やはり美味しいです…(^^)
101107キス 1011071カワハギ
タグ:真鶴
posted by BAKU at 06:42| Comment(2) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

2009/11/25 イナダ・マルソウダ

【場所】藤沢 10:30〜14:30【釣り方】カゴ釣り【潮回り】小潮 満潮11:29 干潮18:31【天候】曇り後晴れ【釣果】イナダ(〜43cm/3匹)・マルソウダ【仕掛】タナ1本半・ハリス3号(3.5m→2m)・針-オキアミチヌ(金・3号)
091125イナダ02.jpg

たまたまのお休みでした。前日からの夜釣りを考えましたが、あいにくの雨…予報では朝まで続くとの事。では雨が上がったらゆっくり出撃しましょう。という事で地元の磯で青物を狙って見ることにします。一晩中、降り続いた弱い雨も上がり釣り場に到着は10時・釣り人3人、ガラガラです(^^)v 本日もなかなか難しいカゴ釣りに挑戦…が1投目からいきなりイナダが上がりました(^^)v 今日は入れ食いか?!と思いきや次を釣り上げるまでが長かった… 途中。マルソウダが上がったり、大きめイナダを波打ち際でバラしたり(ハリス切れ)で2匹目を上げたのが2時近くです。どうしても釣れないのでハリスを1ヒロ強(2m)に変更したら立て続けに2匹上がりました。ん〜難しいですね… 実はイナダが3匹釣れたら、投げ釣りやろうと思っていたのですが…燃え尽きました(笑) 周りでもイナダの方が多く上がっていましたね。ソウダは全てマルです。帰り際とても穏やかな水面と西日に照らされた街がきれいでした。マルソウダ…佃煮にすると最高に美味しいと釣り場でお会いした方に教えて頂いたのでやってみます。
091125水面 091125マルソウダ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 18:09| Comment(4) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

2009/11/16 イナダ

【場所】藤沢 11:30〜15:30【釣り方】カゴ釣り【潮回り】大潮 干潮10:00 満潮15:23【天候】晴れ【釣果】イナダ(2匹/〜43cm)【仕掛】タナ2本・ハリス3号(3.5m)・針-オキアミチヌ(金・3号)
091116イナダ.jpg

昨日までの荒れた海が嘘のように本日は穏やかです。天気予報も良いし潮も良い…最近、釣果も渋いので撃沈覚悟で当てにならない青物を狙ってみる事にしました。混雑を避けて11:00頃に釣り場に到着。それでも6〜7人の方が竿をだしています。しばらく状況を見ていると程なくイナダが上がりました。ここは慣れない『カゴ釣り』に挑戦する事にして仕掛けを作ります。作っている間にも次々とイナダが上がります。どうもその時間から一気に釣れだしたようです。そうなると隣の磯から人が流れ込む…(汗)仕掛けを一応、作りましたが『針は絡まずに上手くカゴから落ちてくれるか?』・『コマセは仕掛けと同調してくれるか?』不安だらけの第1投…よくわからないまま浮きを見ていると、かすかな前当たりの後、浮きが一気に沈み込みました!上がってきたのは43cmのイナダです。そう言えば昨年はとうとう釣ることの出来なかったこのお魚、ようやく釣ることが出来ました(^^)v しかしその後は、餌は食われるのですが針掛りのしない状況が続きます。ん〜、何かが違うような気がしながらも、よくわからないので続行。数投後、ようやく2匹目(42cm)を上げます。まぁ、2匹釣れれば上出来です。15:00過ぎに納竿するまで、今日は圧倒的にイナダが多く上がっていましたね〜 ソウダはポツポツで夕方には20cmはゆうにある大きなウルメも上がっていました。まぁ、私が2匹釣れたのですから、よほど活性が高かったのでしょう…カゴ釣り、奧が深いですね。(汗)しかし、仕掛けの絡みは一度だけ、遠投時もほぼ狙った場所に投げることができました。(投げ釣りの成果か?)釣果は別としても土俵に上がる自信は少しだけついたかな(^^;
091116磯 091116イナダ
タグ:藤沢
posted by BAKU at 19:05| Comment(6) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

2009/11/10 イシモチ

【場所】茅ヶ崎 15:30〜18:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】小潮 満潮11:48 干潮18:28【天候】晴れ【釣果】イシモチ(12匹/〜20cm)

先週は日曜日までお仕事でしたので、平日連休を頂いておりまして、その2日目の本日は三浦方面にカワハギを狙いに行く予定でしたが…インフルエンザの為、娘の学校がお休みに!カミさんがバイトの為に断念です(涙)しかたないので夕方に近くのサーフに行き投げ釣りです。キスの当たりはありませんね〜、ポツポツ釣れるのは20cm弱のイシモチ君でした。内心はヒラメでも釣れないかな〜と思いつつ日没を迎え、その後は針を大きくしてヒラメを狙ってみましたが、最後までイシモチ君の活性が高かったようです。小さいイシモチを一度、フライにして食べてみようと考えていたので本日はKeepです(^^; 予定ではカワハギ爆釣だったのですが…もうシーズンも終わりですかね…
091110イシモチ01.jpg
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 22:39| Comment(4) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

2009/11/9 キス

【場所】真鶴 10:00〜16:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】小潮 満潮11:26 干潮16:13【天候】晴れ【釣果】キス(3匹/18〜20cm)

友人SGちゃんと、久しぶりの真鶴巡業は本命なし!テーマは臨機応変!ゆる〜い感じの電車釣行です。SGちゃんは始発でGO!私、寝坊で遅れてGO!そのため開始は10:00…とりあえず投げてみるかとキス仕掛け。(本命・キス・最上級外道はカワハギ)1投目、早くも当たるが針掛かりせず。2投目、同じポイントで結構な当たりが!上げてみるとキスのダブル(20cm・18cm)、久しぶりにいいサイズしかもダブル!さい先よしでした。気をよくして3投目!又、小気味いい当たりが…これはキスの入れ食いかと思いきやキュウセンベラ…(涙)その後は長きにわたるベラフェスティバルでした… 13:00を回った頃、やっと3匹目のキス(19cm)を追釣するまで延々とフェスティバルは続くのでした(涙)キスとベラの当たりは似ていて、その度に期待するのですが…まぁ、飽きなかったのでいいか(^^; さてSGちゃんはエギをひたすらシャクリますが異常なし。途中、ミニサイズを1杯上げますが、イカもいないようで遂に心折れて行きました。お昼頃、義父登場して投げ釣り開始。粘って粘って15:00頃、カワハギ(25cm/画像))を釣り上げる!(やってくれますね〜!) キス…数は出ませんでしたが、久しぶりに、そこそこのサイズが釣れたので良しとしましょう。天気が良く海も穏やかで気持ちのいい釣行でした。
091109カワハギ 091109キス
タグ:真鶴
posted by BAKU at 22:50| Comment(0) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

2009/11/3 キス・イシモチ

【場所】茅ヶ崎 16:00〜18:00【釣り方】投げ釣り【潮回り】大潮 干潮10:50 満潮16:22【天候】晴れ【釣果】キス(3匹)イシモチ(3匹)

091102スマガツオ祝日と普段のお休みが重なり3連休となった(^^)v 少々気合いを入れての釣行は2日(月)、今シーズンは不調らしいカワハギ君と夕まずめの投げ釣りのプラン(本命は懲りずにヒラメ)を計画しましたが…心と身体の芯まで冷えるような惨敗(涙)お昼頃からゆっくり出かけてフラフラしていると、偶然にも友人SGちゃんとバッタリ(笑)そこから暗くなるまで2人で徒然なるままに釣り…さて噂のカワハギ君はほんといない…(涙)釣れるのはノースピロー(キタマクラ)だけ。投げると少しは釣れるらしいが根掛かりとの戦いもイヤなので諦めて移動です。そして投げ釣りを開始しますがこれも激シブ…途中、周りで頻繁にナブラが発生しています。『どうせ、サバかなにかでしょう…』とバカにしていた2人。しかしあまりにも頻繁に発生するのでSGちゃんたまらずジグをキャスト!ナブラに振り回されて走る!そしてヒット!サバだろと思いきや『スマガツオ!!』(画像上)マジっすか!おいらも投げ竿を置いてジグを準備!その直後、雨が…本降りっす(涙)ナブラは消え、心も身体も冷え切って終了…

そして、あまった虫餌消費の為、3日(火)の夕方からお家に一番近いサーフへ、釣れたのはピンギス君とマイクロイシモチ君。大きな針なのに良く食らいつきます。内心、本命はヒラメ君なので掛かったあとも巻き上げずに放置するため上がった時にはグッタリしてしまっています。可哀想なのでちゃんと食べてあげることにしました。なんだか心に冷たい風を吹かせながら秋が深くなっていきます。いかん…旅にでもでるかな(--)
091103キス 091103イシモチ
タグ:茅ヶ崎
posted by BAKU at 23:10| Comment(10) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

2008/11/23 アナゴ

20081123アナゴ【場所】藤沢 22:00〜27:00
【釣り方】投げ釣り
【潮】若潮 干潮 20:28 満潮 27:03
【釣果】アナゴ(52cm)

夜釣りに行ってきます……何て言ってはみたものの、激渋でして、この更新は削除して行かなかった事にしようかなと思っていたのですが、釣行途中にBLOGを見たYZさんやSGちゃんから励ましのメールももらっちゃって、『これは、もう行かなかった事にできね〜な』と…

本日は会社のイベントでしたが思いの外、早く終了した。その瞬間、夜釣りのプランを一瞬にして組み立ててJ州屋で餌を調達する釣りバカ一人… ほぼ、プランの通り22:00開始!…しかし上がってくるのはゴンズイばかり…(涙)多分10匹以上釣りました。(もうゴンズイ見たくない)これは『惨敗記』だなと思っていたのですが、夜中の3:00にやっとアナゴ(52cm)が来てくれました。キスは姿を見せてくれませんでした。(寒すぎるのか?)やっぱりここにはカレイなんかはいないのかな?何故か最近、アナゴが釣れるな…狙っている訳ではないんだが(^^; 寒さが身にしみる季節となってまいりました。皆様、お身体をご自愛ください。
タグ:藤沢
posted by BAKU at 21:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 11月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする