2016年06月27日

2016/6/27 アジ・ワカシ

【時間】16:00〜18:00【場所】藤沢【釣果】アジ(24cm/2匹)・ウルメイワシ・ワカシ
160627ワカシ.jpg 160627切り身.jpg
週末は出張だったため、その代休で平日のお休みをいただきまして。恒例の夕方、涼しくなってからの短時間、投げサビキです。

今日は釣り場に到着するとワカシ祭りが開催中でした。。。多分、巻いてた方のコマセに着いちゃった感じです。ん〜〜〜っ…て感じで始まますが案の定、近くまでサビいてくるとワカシ君が食いつきます。10匹ほど釣っちゃったと思いますが4匹だけkeepして干物を試してみます。本日、本当は、イワシ・カマスは捨てるつもりのアジ!それも20cm程あるやつのみに照準を合わせて針の大きさとサビキの種類を選択したのですが、なかなか、アジはね〜…2匹のみ上がりましたので、大事にいただきます。
160627アジ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 22:35| Comment(4) | 6月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

2016/6/14 アジ・ウルメイワシ

【時間】16:00〜18:00【場所】藤沢【釣果】アジ(23cm/2匹)・ウルメイワシ(50匹)
160614握り.jpg 160614ウルメ.jpg
久しぶりの平日休みで午前中に所用を済ませて午後はTVでも見て、ゆっくりしようかと思っていたのだが、舛添さんばかりでつまらないので夕方、少しだけ投げサビキに出かけてみました。

人も少ないし、適度にザブついていて、いい感じです。1投目から何かの当たり!上がってきたのは小サバ君(即、お帰り)小サバの入れ食いはイヤだなぁ〜と思いつつ2投目、早々にグググ〜ッ!と来まして、上がってきたのはアジ(23cm)のダブル!一気にテンショ上昇しましたが、その後はポツポツとウルメ君。最後までポツポツとウルメ君でした。

この型のアジがいるなら持参するサビキのサイズ間違えたなぁ〜!と少々、後悔でした。娘の大好物のアジのお寿司にでもして食べましょう。ウルメ君も美味しいおかずになります。さて、イワシもカタクチからウルメにシフトしたようですし、カマスなんかも、まあまあの型になってきています。ようやく、この釣りが面白くなる時期になってきました。
160614アジ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 20:31| Comment(0) | 6月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

2016/5/15 ジンタ・イワシ

【時間】16:00〜18:30【場所】藤沢【釣果】カタクチイワシ(50匹)ウルメイワシ(10匹)ジンタ(5匹)

先週はのべ竿の先にサビキを付けて垂らすだけの釣りでイワシ君がそこそこ釣れた。
今週もこれをやれば充分に釣れるだろうなぁ〜とは思っていましたが、あえて投げサビキやりたくなりましたので2ラウンドの出撃です。先ずは磯にて投げサビキ。これは大した釣果がありませんでした。どちらかと言うと、まだまだ小さいウルメイワシとたまにジンタ(アジの幼魚)が上がります。まぁまぁこれは、今シーズン初の調査という事で(^^;

んでもってゴールデンタイムに少し移動して防波堤からの垂らし釣り、前週とほぼ同時刻の6時ぐらいになると釣れてきました。小物ばかりですが、手間をかけて料理すれば美味しいおかずの一品になります。ウルメとアジがもう少し大きくなってくれるといいですね。やっぱりこのお気軽な釣り、投げサビキは面白いですね。
160515カタクチ.jpg 160515ジンタ・ウルメ.jpg
タグ:藤沢
posted by BAKU at 21:49| Comment(0) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒジキのお話

160502ヒジキ.jpg今年はワカメが不作だった?

もしかしたら、ことごとく誰かがとった後だったのか?

とにかく数回にわたり釣りのついでに見回ってみたが、絶対にあるはずの場所に無い、、、晩のお味噌汁の具材程度で充分なのに、それも無い、、、そんな事で、手ぶらで帰るのも悔しいので、普段はスルーしていたヒジキを試しに持ち帰ってみた。これまでも、とっている人を見たことなくてどうしてだろう?と思っていた。もしかしてヒジキじゃない?イヤどう見てもヒジキだよなぁ〜(^^;

家族に言わせると、いくらヒジキと言っても、お金出して買ってるんだから、とってきてよと言う。一面のヒジキ畑になっているポイントはいくつか知っているので、ある程度の量をとるのにたいして時間はかからない。しかし問題は持ち帰ってからの手間ですかね。

先ずはコトコトと4時間程、煮込むのです。量が多ければこの時間も伸びます。その後、天日干しで2〜3日。そうして手間と時間をかけて出来上がったヒジキは驚くほど小さくなっちゃいます。。。海藻類は全てそうですが乾燥すると小さくなりますね。

まぁ確かのスーパーなどで買うヒジキより歯ごたえも味もいいです!体にいい食品なので、たまには頂いて手間ひまかけて作るのもいいかもしれません。そんなヒジキのお話でした。
posted by BAKU at 21:24| Comment(0) | ちょっとしたお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

2016/5/7 カタクチイワシ

【時間】16:00〜18:30【場所】藤沢【釣果】カタクチイワシ(75匹)

この4月に仕事が転勤となりまして、勤務地が横浜から四ッ谷に。そんな、こんなでバタバタしている矢先の熊本の地震。その対応で休みらしい休みもなく怒涛の日々を送っておりました。気が付けばゴールデンウィークも終わり、少〜しだけ落ち着いて来たかなぁ?!久しぶりの土日を普通にお休みが出来ました。過去の釣行記を見て、もしかしたらイワシが釣れるかも?でも、小サバの入れ食いはいやだなぁ〜 等々、と思って夕方のお散歩にお出かけです。ポツポツと上がっているようなので、サビキを垂らしてみました。前半は全くの異常無し!6時近くになり、今日はダメか…と思い始めた頃にタイムサービス開始でした。30匹ぐらいで切り上げたつもりでしたが70匹もいまして、ちょっと下処理が大変でしたが、その手間が大事!美味しいイワシフライから頂きましたとさ(^^)v
160507イワシ.jpg

タグ:藤沢
posted by BAKU at 23:02| Comment(0) | 5月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

2016/3/25 オニカサゴ・カサゴ

160325カサゴ.jpg【時間】11:30〜14:30【場所】熱海【釣果】オニカサゴ(30cm)・カサゴ(〜22cm/3匹)

もう、今日ダメダメだったら今シーズンの穴釣りは辞めようと思っていましたが、なんだか変なのが釣れちゃって違うモチベーションが出てきたりしてます。。。カサゴは相変わらずで、サイズが出ない!いない!20cm超えが、なんとか3匹、釣れたので干物か煮付けで頂きます。

そんな事より久しぶりの“オニカサゴ”出ました。しかも尺ものです。最近、チビばかりだったので尺サイズがメチャクチャ大きく感じるのでした。このお魚、刺されたことはないが、毒があるようですので釣り場で背びれなどを切り落として持ち帰ります。以前、オニカサゴを釣った時にお刺身にして食べたら娘が美味しいと言って食べ、それ以来、釣りに行くときによく『オニカサゴ釣ってきて!』と言われていたので、2日ほど寝かせて、お刺身で頂きましょう。

さて、このお魚をBLOGに乗せると、よく『これはオニカサゴじゃないです』とか『これは、なんちゃらメバルです』なんてコメントを頂くので、予め記載しておきます。

釣り人が一般的に言う沖で釣れるオニカサゴとは、本当は“>>イズカサゴ”とか“>>フサカサゴ”と言われる魚です。本日釣ったのは>>コレ。おそらくこれが、本来のオニカサゴです。
160325オニカサゴ.jpg
タグ:熱海
posted by BAKU at 00:40| Comment(2) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

2016/3/21 小イワシ

160321ヒジキ.jpg【時間】15:30〜17:00
【場所】大磯
【釣果】小イワシ(180匹)

本日はゆっくりめのスタートです。海草目的でして、いくら遅いといっても、いいかげん生えてるだろうと思って行ってみましたが波が高く確認も出来ずじまいでした。代わりという訳ではないのですが、手ぶらで帰るのもチョット、しゃくなので、以前から少々、気になっていた“ヒジキ”をほんの一握り採りまして、一度、どんなものか試してみようと持ち帰りました。調べてみると、先ずは長時間、煮てその後、干すようです。まぁまぁ、とりあえずやってみましょ(^^; これ、潮がもう少し引くと採り放題になるのに、採ってる人をあまり見たことがありません。所詮、ヒジキだからでしょうか…

さて、帰り際に寄り道して昨日、惨敗したお魚の様子を見に行くと…!鈴なりタイムサービス実施中でして、すかさず竿をだしました。春の風物詩ですね。ようやく、入れ食い感覚を少し実感しました。これから暖かくなるに釣れ少しずついろんなお魚が釣れるようになりますね。
160321小イワシ.jpg
タグ:大磯
posted by BAKU at 00:17| Comment(0) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

惨敗記その13

久しぶりに惨敗記でも書きましょうか、、、3月上旬、おかずさんと、あれやこれやとメールしながら作戦をねる。なんだか、どこに行っても同じ気がしてならない俺。数はそこそこ釣れるが、とにかくチビばかり。どうせ同じなら、初めてのような場所に行きドキドキしたいと考えた。お船で島にでもいってみた。釣れなかったけど楽しかったなぁ〜(^^; おかずさんは、そこそこ釣果を上げていましたよ。20cmそこそこの干物サイズをおかずさんからも、いただきおいしいムラソイにミリン干しが出来上がりました。

そして本日は、もう釣れてるだろうとサビキを揺らしてみましたが、またまた惨敗。。。ここ2年ぐらい、このお魚の入れ食いに遭遇しえいませんね。まぁ、こればっかりはネ…(^^; 同業者に伺うと前日は入れ食いだったそうですよ…(T・T) それでも40匹ほど釣れたので、丁寧に処理しておいしいフライにして頂きました。あぁ〜なんだか調子でないなぁ〜
160305干物.jpg 160320小イワシ.jpg
posted by BAKU at 22:34| Comment(2) | 3月 の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする